みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

「○○ペイ」「タピる」……みんなが選んだ2019新語・流行語大賞ランキングTOP10(1~2位)

公開:2019-11-8


第2位:ONE TEAM(ワンチーム)(1,569票)



2位はラグビーワールドカップの日本代表テーマ「ONE TEAM(ワンチーム)」。

ラグビーワールドカップで何度も耳にしたこの言葉、元々はジェイミー・ジョセフヘッドコーチが掲げたチームのテーマ。個性豊かな多国籍チームとなった日本代表の「ONE TEAM(ワンチーム)」精神は、「企業や学校でも応用のきく考え方!これからの子供たちにぜひ伝えたい言葉です」「ラグビーの試合にも感動したし、この言葉・考え方はあらゆる場面で素晴らしいと思った」「ラクビー日本代表のイメージも最高で、何にでも肯定的に使えるポジティブな言葉」とみなさん絶賛。ここまで感動を呼び起こす流行語は他にないのでは?!2019年は暗いニュースも多かったので、ラグビー選手の活躍には国民が救われる思いでしたね。



第1位:令和(1,736票)


みんなが選んだ2019新語・流行語大賞、1位は新元号「令和」!

「断トツの新語!」「新しい元号であり、良い元号」など大量のコメントをいただき1位に選ばれたのはなんと新元号の「令和」。しかしそもそも「令和」が新語に選ばれていて驚く人は多く「新語・流行語大賞で元号はちょっと反則な気もする」「令和は流行語とかではないのでは…」と辛辣な意見も。新語であることは間違いないけれど、年間大賞は難しい?!公式からの発表が楽しみですね。



みんなが選んだ2019新語・流行語大賞ランキングベスト10

以上、10~60代の男女14,477名が選んだ「みんなが選んだ2019新語・流行語大賞ランキング」でした。あなたが思う新語・流行語はランクインしていましたか?

「みんなが選んだ2019新語・流行語大賞ランキング」
TOP10
  • 1位令和 (1,736票)
  • 2位ONE TEAM(ワンチーム) (1,569票)
  • 3位○○ペイ (1,054票)
  • 4位キャッシュレス/ポイント還元 (748票)
  • 5位タピる (661票)
  • 6位命を守る行動を (646票)
  • 7位軽減税率 (579票)
  • 8位ジャッカル (540票)
  • 9位闇営業 (534票)
  • 10位にわかファン (459票)
編集者:寺島
調査方法:10~60代の男女を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:14,477名
調査日:2019年11月7日
※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

このランキングは…