みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

戦争映画おすすめ名作ランキング【2010年以降公開の最新版】(9~10位)

公開:2020-12-3 更新:2020-12-5



第10位:リンカーン(2013年)(275票)


  • 重厚な感動作

  • 南北戦争と奴隷解放について事前勉強して鑑賞しました。素晴らしい作品です

  • リンカーンは本当に尊敬できる大統領


アメリカ史上最も愛された大統領の強い信念!第10位はリンカーン(2013年)!


10位は伝記・歴史映画「リンカーン」。第16代アメリカ合衆国大統領となるエイブラハム・リンカーンの物語です。1862年に奴隷解放宣言を行なったリンカーンでしたが、この段階で自由になった奴隷はわずか、しかも南北戦争中の臨時的な措置であったため戦争終結と同時に効力をなくす宣言でした。そんな現状を変えるべく、奴隷制廃止を決定する「アメリカ合衆国憲法修正第13条」を制定しようとしますが、戦争を早期終結させたいというジレンマも抱え……。戦争映画と言うよりは政争映画ですが、悲惨な内戦の描写も印象的な作品となりました。

【配信中サイト】U-NEXTなど



第9位:ハート・ロッカー(2010年)(281票)


  • 戦場で精神が病むのが良く解った

  • 恐怖がマヒしてしまうのか、戦争に高揚を覚えてしまうのか。考えさせられる名作

  • 緊張感がすごい。体中に力が入って息を詰めたまま観た


呼吸を忘れるほどの尋常じゃない緊張感!第9位はハート・ロッカー(2010年)!


9位は戦争・ドラマ映画「ハート・ロッカー」。舞台となるのはイラク戦争中のバグダッド郊外、アメリカ軍爆弾処理班として従軍する兵士らの死闘が描かれ、「いつ爆弾が爆発するのか……」という並々ならぬ緊張感と戦争の恐怖をストレートに感じさせる映画となりました。本ランキング19位にランク入りした「ゼロ・ダーク・サーティ」と同じくキャスリン・ビグロー監督による一作であり、第82回アカデミー賞ではかつての夫であるジェームズ・キャメロン監督が手掛けた「アバター」との激戦も話題に!結果的には「ハート・ロッカー」が作品賞・監督賞を含む6部門受賞という栄誉に輝きました!

【配信中サイト】U-NEXTなど




※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる続きは…