みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

ヴァンパイア・吸血鬼映画おすすめ人気ランキング【2020年最新版】(11~15位)

公開:2020-10-20

ヴァンパイア・吸血鬼映画おすすめ人気ランキング【2020年最新版】TOP20!

15位から11位を発表!昔の名作から人気の新作まで、ヴァンパイア・吸血鬼映画のおすすめ人気ランキングをご紹介!注目の集計結果、ぜひご覧ください!


第15位:吸血鬼ノスフェラトゥ(1922年公開)(120票)

15位はホラー映画「吸血鬼ノスフェラトゥ」。全ての吸血鬼映画の始まりと言われる歴史的一作であり、小説「吸血鬼ドラキュラ」を基に約100年前に製作された映画という事実だけでも驚きです。荒いフィルムが醸し出すある種の恐ろしさも感じられ、また少しユーモラスな雰囲気もある吸血鬼のデザインは印象的。時折見られるコミカルなシーンやラストの迫りくる吸血鬼の緊迫感など見どころも多数ありますね。今現在の吸血鬼映画の定番となっている描写も多々あり、ホラー映画の礎的な作品のひとつです!
【配信中サイト】dTVなど








第14位:ニア・ダーク/月夜の出来事(1988年公開)(121票)

14位は西部劇・ホラー映画「ニア・ダーク/月夜の出来事」。西部劇のような世界観を舞台に、とある娘に出会ったのがカウボーイの主人公・ケリブ。しかし、美しい容姿した娘の正体は吸血鬼であり……?吸血鬼になってしまった人間の苦悩、吸血鬼映画特有のハードで暴力的な描写、さらには恋愛展開もあってかなり濃厚な96分です!のちにアカデミー賞で女性初の監督賞を獲得するキャスリン・ビグローさんの手腕にも注目ですね!








第13位:ぼくのエリ 200歳の少女(2010年公開)(124票)

13位は恋愛・ホラー映画「ぼくのエリ 200歳の少女」。北欧・スウェーデンで生まれたホラー映画であり、雪景色の美しさや街の独特な雰囲気も印象的だった本作。ややキツめのグロテスクな描写、衝撃的なシーンはあるものの、悲しさを孕んだ少年と少女の恋愛劇としても楽しめる物語となっています。主人公の少年・オスカーは透明感のある神秘性も持ち合わせており、演じたカーレ・ヘーデブラントさんの美しい容姿も作品の空気感にマッチしていました!
タイトルを変え、「モールス」としてクロエ・グレース・モレッツ出演でハリウッドリメイクもされています。
【配信中サイト】U-NEXTなど










第12位:スペースバンパイア(1985年公開)(130票)

12位はSF・ホラー映画「スペースバンパイア」。宇宙を漂う謎の宇宙船から回収された2人の男、1人の女は実は宇宙より飛来したスペースバンパイアだった……というSF要素と吸血鬼要素が組み合わさった本作。シリアスなサスペンス風ホラーかと思いきや後半にかけてどんどんめちゃくちゃになっていく展開は笑えます。本作を語る上で外せないのが「人間の精気(生命エネルギー)を吸い取ること」を目的とする女形バンパイアを演じたマチルダ・メイさんの美しき肢体と性的な魅力。全裸の女性吸血鬼という衝撃は半端ではありません……。






第11位:MOON CHILD(2003年公開)(133票)

11位はアクション・ドラマ映画「MOON CHILD」。HYDEさん、GACKTさんのスター共演が話題となり、さらにはGACKTさんが演じたショウ役の幼少期を子役時代の本郷奏多さんが演じている点もなかなか感慨深い一作です!アジアの架空都市・マレッパで起きた抗争劇が描かれ、そこにバンパイア要素も絡んできて……というお話となっています。中二病感のある設定や役者陣のアクションシーンも見どころであり、HYDE&GACKTファンなら是が非でも観ておきたい作品と言えるでしょう!






※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になるTOP10は…!