みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

今こそ一気見!2010年代のおすすめTVドラマランキング(6~8位)

公開:2020-3-26 更新:2020-6-12


第8位:HERO(93票)


  • 「何度見ても素晴らしい。特に最後の大使館に挑む所の絵は美しかった」
  • 「検察の仕事が裏側まで良くわかった」
  • 「やはり久利生と雨宮のコンビが最強なので2001年版が好き」


型破りな検察官と、真面目な検察事務官のコンビネーション!第8位はHERO!


木村拓哉さん主演の名作、「HERO」シリーズが8位にランクイン!
ダウンジャケットにジーンズ姿で、独自に現場検証までしちゃう型破りな検事役が木村拓哉さんにドはまり!14年も同じ役を演じているのに全く違和感がない…!まさに、木村拓哉さんの代表作と言っても過言ではない作品です。

「HERO」は2001年に放送され、2006年に単発ドラマ、2007年には劇場版が公開されています。さらに、2014年には続編が放送され、翌2015年に劇場版第2作が公開されました。
松たか子さん、北川景子さんをはじめ、故・児玉清さんや同僚検事役の阿部寛さん、大塚寧々さん、吉田羊さんなど出演者も豪華!
いつ見ても「やっぱ面白い!」と思わせてくれる痛快ストーリーが魅力です!


第7位:勇者ヨシヒコシリーズ(97票)


  • 「丁寧に作られた骨太のドラマ。全員がハマり役で展開が毎回たのしみだった」
  • 「「倍返し」までの壮絶な展開が、凄く面白かった」
  • 「毎週欠かさず録画しながらもリアルタイムでみた。5話は1週間で5回くらい見てた(笑)今でも1年に1回は見直すドラマ。4月から新シリーズが放送になるのでかなり楽しみ!!!」


自由度が高すぎる勇者ギャグストーリー!第7位は勇者ヨシヒコシリーズ!


「勇者ヨシヒコシリーズ」が7位にランクイン!2011年放送の「勇者ヨシヒコと魔王の城」、2012年放送の「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」、2016年放送の「勇者ヨシヒコと導かれし七人」と、3度もドラマ化された深夜ドラマの超名作!
主演は山田孝之さん。主人公・勇者ヨシヒコとその仲間たちが冒険するストーリーです。
低予算を逆手に取ったチープな演出が最高!それでいてゲストが異様なほどに豪華で、何にも忖度していないギリギリなパロディを盛り込んだりと、あらゆる意味でハラハラドキドキさせてくれたドラマ!
このドラマをきっかけに、テレ東ファンになった人も多いのでは…!?
また、このドラマの影響もあってか、ムロツヨシさんや木南晴夏さんも大ブレイクを果たしました!




第6位:半沢直樹(98票)


  • 「ゆるさと低予算を開き直ってやってるとこが衝撃的だった。アイデアの勝利だと思う」
  • 「チープ、シュール、脱力感、実力のある名だたる俳優達がふざけているのだか真面目になのか演じている妙な感覚が、深夜に観るのが楽しい」
  • 「ドラクエを模倣してあんなにギャグになるとは」


「やられたらやり返す、倍返しだ!」!第6位は半沢直樹!


2020年4月から第二シーズンが放送される「半沢直樹」が6位にランクイン!
第1シーズンは2013年に放送され、社会現象を起こすほどのブームになりましたね。ご存知の通り、池井戸潤さんの小説「半沢直樹シリーズ」を原作としたテレビドラマで、主演は堺雅人さん。作中で放たれたセリフ「やられたらやり返す、倍返しだ!」のフレーズは2013年の流行語大賞にも輝きました。
堺雅人さん演じる半沢直樹は、有能な銀行マン。さまざまな問題に直面し、苦悩する生きざまが描かれています。まだご覧になっていない方はぜひ!



※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる続きは…