【OK、バブリー!!】バブル時代を連想する歌謡曲ランキング!

目次

第2位:CHA-CHA-CHA/石井 明美

「ドラマの主題歌にもなって、その頃のイメージが一番強そうなので」
「この曲を聴くと『花金』とかいう言葉が浮かんできます」
「石井さんのファッションもバブル期真っただ中っていう感じ。世の中浮かれまくってました。まさかはじけるなんて誰も想像してなかったです」

「男女7人夏物語」というドラマの主題歌でした。石井明美さんも着ていた、ごっつい肩パッド入りの服はバブルを象徴するファッションですね。ナゼあそこまで肩をいからせなきゃいけなかったのか、今では謎です…。

第1位:ダンシング・ヒーロー/荻野目洋子

「流行っていた」
「華やかな時代の象徴」
「何処かのダンス部がやってるのを最近見て、当時、あんな髪型&服装だったな~と」

やっぱり1位はこれですよね~、ダンシング・ヒーロー。
平野ノラさんのネタ+登美丘高校ダンス部「バブリーダンス」で再ブレイクし、すっかりバブル時代の曲としてイメージが定着しました。


6位以下はこちら。
個人的には、6位の「勇気のしるし~リゲインのテーマ~」ですね。
栄養ドリンクのテーマソングで、キャッチフレーズの「24時間戦えますか」、今ならブラックそのものかもしれないけど、勢いとパワーにあふれていて、それもバブルだったな~と思っています。

「バブル時代を連想する曲ランキング」
TOP10
  • 1位ダンシング・ヒーロー/荻野目洋子
  • 2位CHA-CHA-CHA/石井 明美
  • 3位六本木心中/アン・ルイス
  • 4位Diamonds(ダイアモンド)/プリンセスプリンセス
  • 5位WON’T BE LONG/バブルガム・ブラザーズ
  • 6位勇気のしるし~リゲインのテーマ~/時任三郎
  • 7位愛が止まらない~Turn It Into Love~/Wink
  • 8位Choo Choo TRAIN/ZOO
  • 9位17才/森高千里
  • 10位目を閉じておいでよ/バービーボーイズ
編集者:松田
調査方法:10~60代の男女を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計(複数回答)。
有効回答者数:2,076名
調査日:2017年11月15日

1 2 3

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次