みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

夏におすすめ!エモいアニメ映画ランキングTOP20【感動の名作】(11~15位)

公開:2020-7-12

夏におすすめ!エモいアニメ映画ランキングTOP20!

15位から11位を発表!あなたが夏になると観たくなる、エモいアニメ映画は何位?青春や恋愛、家族や友達関係での甘さや苦さが詰まった、感動ストーリーの名作映画をご紹介します。注目の集計結果、ぜひご覧ください!


第15位:劇場版 弱虫ペダル(187票)

15位は2015年公開アニメ「劇場版 弱虫ペダル」。自転車競技をテーマにした人気シリーズの劇場アニメ化作品であり、原作漫画では描かれなかった1年目インターハイ後を描いたオリジナルストーリーです。スピーディーに、そして熱く展開する「熊本 火の国やまなみレース」ですが、本作の大きな見どころとなるのはキャラ同士の絡み!世代交代を感じさせるやり取りは心をギュッと掴まれるエモさでいかにも青春モノであり、弱ペダファンなら絶対に楽しめる作品と言えるでしょう!








第14位:思い出のマーニー(201票)

14位は2014年公開アニメ「思い出のマーニー」。療養のため田舎にやって来た内気で心を閉ざした少女・アンナと、アンナの前に現れた金髪の不思議な少女・マーニーの交流を描いたひと夏の物語です。なんだかフワっとした雰囲気の中で、不安や悩みを抱えるアンナが少しずつ変わっていくというストーリーですが、そんな話の中にあって夏の爽やかな風を感じさせる風景描写は流石ジブリアニメ。派手さはありませんが、揺れる感情や成長に心を動かされる大人向けの物語ですね。








第13位:秒速5センチメートル(218票)

13位は2007年公開アニメ「秒速5センチメートル」。連続した3作の短編から構成される63分と短めの劇場アニメです。男女の距離感を描いた本作は圧倒的に切なく、またもどかしくなる気持ちでいっぱいの、「かつての新海誠監督らしい作品」と言えます。夏だけを舞台としているわけでなく、季節は移り変わっていくのですがどの風景も非常に美しく、物語と相まって心に刺さります。山崎まさよしさんのテーマソング「One more time, One more chance」があまりにもエモく、作品にマッチしている点も本作が評価されるポイントでしょう!










第12位:崖の上のポニョ(222票)

12位は2008年公開アニメ「崖の上のポニョ」。一世を風靡した主題歌「崖の上のポニョ」の天真爛漫な雰囲気からもわかるように、明るく楽しめる物語は子どもから大人まで、幅広い層に支持されました!人間になりたい願いを持つさかなの子・ポニョと5才児・宗介の純粋さは微笑ましく、幻想的な雰囲気の中にも生命力や躍動感を実感できるパワフルさも魅力的。透き通るような海の描写もあって、海辺の街に遊びに行きたくなるような気持ちにさせてくれます!






第11位:打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(246票)

11位は2017年公開アニメ「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」。テレビドラマを原作とする劇場アニメは珍しく、声優陣に広瀬すずさん、菅田将暉さんが主演として起用されたことでも話題になりました。タイトル通り花火を巡る夏物語ですが、そこにSFチックな要素を織り交ぜて展開するストーリーと華麗な花火の描写は非常に神秘的!米津玄師さんが作詞・作曲した主題歌「打上花火」もエモいと評判の1曲ですね!






※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になるTOP10は…!