みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

最高に泣けるアニメ映画ランキング【オールタイムベスト・最新版】(11~15位)

公開:2020-7-21 更新:2021-2-19

最高に泣けるアニメ映画ランキング【オールタイムベスト・最新版】TOP20!

15位から11位を発表!あなたが涙腺崩壊した泣ける神アニメ映画の順位は?子供から大人まで絶対泣けるおすすめの名作アニメ映画ランキングをご紹介します。注目の集計結果、ぜひご覧ください!


第15位:劇場用映画 ちびまる子ちゃん 大野君と杉山君(182票)

15位は1990年公開映画「劇場用映画 ちびまる子ちゃん 大野君と杉山君」。まる子ことさくらももこの同級生である大野君、杉山君がちょっとしたことでケンカをしてしまい始まる物語です。小学生男子の想い、純粋さ、友情を余すことなく描写した本作は、主役として描かれる2人に思わず感情移入してしまう感動作…と思いきや、「ちびまる子ちゃん」特有のコミカルなシーンもしっかり入っており、笑いあり涙ありと緩急のある作りで楽しめる傑作です!
【配信中サイト】Netflix (ネットフリックス)など








第14位:映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ(193票)

14位は2019年公開映画「映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」。デザイナー・よこみぞゆりさんが生み出した可愛らしくも個性的なキャラクター・すみっコたちを主役にした本作は、お子様から大人まで楽しみ、共感できるファンタジックな物語です。素朴なタッチで描かれるキャラクターの仕草や背景に自然と癒やされ、優しさ、思いやりがたくさん詰まったストーリーに思わず涙。希望に満ちたぬくもりある物語は、大人だからこそ観たくなる作品と言えるかもしれませんね。
【配信中サイト】U-NEXT(ユーネクスト)など








第13位:カールじいさんの空飛ぶ家(205票)

13位は2009年公開映画「カールじいさんの空飛ぶ家」。ピクサー・アニメーション・スタジオが製作したフルCGで描かれる本作は、主人公に据えられたのが78歳のカールじいさん。ここからしてディズニー映画にしてはなかなか珍しい設定ですが、相棒の少年・ラッセルとの冒険劇はドキドキ・ワクワクの連続で思わず夢中になってしまい、時にホロリと来るシーンも。夢を追いかける人に勇気を与えるような、力強いメッセージ性を感じさせる映画ですね!
【配信中サイト】U-NEXT(ユーネクスト)、Disney+など










第11位:ベイマックス(231票)※同率

12位は2014年公開映画「ベイマックス」。ディズニー映画で初めて日本が舞台のモチーフとして取り込まれ(舞台は東京とサンフランシスコをミックスさせた架空都市サンフランソウキョウ)、そういった面もあって公開当初より注目された1作です!主人公のヒロ・ハマダは14歳にしてロボット工学分野で並外れた才能を発揮する天才少年。そんなヒロの兄が遺したロボット・ベイマックスとの物語は、ヒーロー要素の中に感動や笑いも内包したエンターテイメント性に優れた映画となっています。愛嬌たっぷりのベイマックスを見ていると、「こんなロボットが欲しい!」なんて思ってしまいますね。
【配信中サイト】U-NEXT(ユーネクスト)、Disney+など






第11位:リメンバー・ミー(231票)※同率

11位は2017年公開映画「リメンバー・ミー」。音楽が大好きなミゲルはとある出来事により音楽禁止令のある家で暮らす少年。そんなミゲルが突然迷い込んでしまった遊園地のような「死者の国」で起きる驚きの体験を描きます。もう1人の主役である骸骨のヘクターとともに繰り広げる音楽にまつわる物語は、温かで安心して観られるディズニー映画らしい作品と言えるでしょう。家族の大切さに気付かされ、亡くなった人を思い出したくなるような、そんな映画ですね。
【配信中サイト】U-NEXT(ユーネクスト)、Disney+など






※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になるTOP10は…!