週刊少年チャンピオンの歴代名作漫画ランキング

1969年から続く少年漫画雑誌「週刊少年チャンピオン」。創刊50周年を超えて今も愛される漫画雑誌ですが、歴代の作品を見渡すと国民的に愛された漫画が目白押し!そこで、今回は「週刊少年チャンピオンの歴代名作漫画ランキングTOP10」として調査を実施。昭和期に人気となったあの作品から、現在勢いにのるあの作品まで、様々なチャンピオン漫画が登場の注目ランキングです!

週刊少年チャンピオンの歴代名作漫画ランキング
TOP10
  • 1位ブラック・ジャック (383票)
  • 2位ドカベン (251票)
  • 3位弱虫ペダル (191票)
  • 4位キューティーハニー (147票)
  • 5位魔入りました!入間くん (146票)
  • 6位浦安鉄筋家族 (145票)
  • 7位吸血鬼すぐ死ぬ (124票)
  • 8位侵略!イカ娘 (123票)
  • 9位グラップラー刃牙 (105票)
  • 10位BEASTARS (98票)

ランキングの集計方法

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした<週刊少年チャンピオンの歴代名作漫画ランキング>のアンケート結果を集計。
※有効回答者数:10~40代の男女(性別回答しないを含む)3,582名/調査日:2022年1月27日

目次

第1位:ブラック・ジャック(383票)

  • 手塚治虫作品が好きです!
  • やっぱりBJは名作です。今読んでも惹き込まれます
  • 人間の本質がよくあらわされている

医療漫画というジャンルを確立させた偉大なる一作!1位は「ブラック・ジャック」!

見事1位に輝いたのは手塚治虫さんが描く医療漫画「ブラック・ジャック」。チャンピオンで連載していたことを知らなかった、という若い世代も多いのではないでしょうか。
無免許医ながら天才的な腕前を持つ外科医ブラック・ジャックを主人公に、命を扱う医療ものとして、また人間ドラマとしても高く評価されています。医療漫画自体は「ブラック・ジャック」以前にもありましたが、これほどまでに人気となった作品は皆無であり、そのジャンルを確立させた歴史的名作です。実際に医師免許を持つ手塚治虫さんが描くリアリティある手術描写に引き込まれますね!

第2位:ドカベン(251票)

  • 水島新司先生の野球漫画が大好きでした
  • ドカベンは影役だったキャッチャーを主役に選び、他のキャラクターも個性的!
  • 野球をやっていたから!

個性豊かなキャラたちが織り成す野球漫画の金字塔!2位は「ドカベン」!

2位は水島新司さんが描く野球漫画「ドカベン」。主人公の天才キャッチャー・山田太郎を中心に、個性的な登場人物たちが派手に活躍する野球漫画として一大ブームを巻き起こしました!最初は柔道漫画としてスタートし、後に野球漫画(高校野球)へとシフト。続編「ドカベン プロ野球編」では山田太郎らがプロ入りし、実在のプロ野球としのぎを削る展開に釘付けになったファンも多いでしょう。シリーズ累計で全205巻が発行され、作品終了時点で日本漫画史上最も多い巻数となりました!

第3位:弱虫ペダル(191票)

  • まったく知らなかったロードバイクという世界を一気に広げてくれた。熱いレース展開も、キャラクターの人柄や台詞まで最高に面白い
  • 主人公の前向きな性格や仲間同士の関係が良いので見ていてほっこりする
  • アニメをイッキ見するほど好きで、実際に自転車にも積極的に乗るようになった!

ロードバイクブームを巻き起こした名作スポーツ漫画!3位は「弱虫ペダル」!

3位は渡辺航さんが描くスポーツ少年漫画「弱虫ペダル」。舞台は高校の自転車競技部。ママチャリにしか乗ったことのなかった少年がロードバイクの世界に惹かれ、チームメイトやライバルとともに成長していく青春スポーツ作品です。2008年から連載を開始し、アニメや映画・舞台などさまざまなジャンルを網羅した大ヒット作!
ロードバイクに乗る楽しさを伝え、さらにレースでのスリリングな駆け引きや、チームメイトとの絆を熱量高めに描き、空前のロードバイクブームを生み出しました!

第4位:キューティーハニー(147票)

4位は「キューティーハニー」!

4位は永井豪さんが描くファンタジー・バトル漫画「キューティーハニー」。メディアミックス企画として漫画とアニメが制作された、昭和を代表するバトルヒロイン作品!「ハニーフラッシュ!」の決めゼリフは何度もアニメ化されるほどの人気作ですが、実は週刊少年チャンピオンでの連載期間は約半年(1973年10月~1974年4月)と短め。単行本では全2巻でした!

第5位:魔入りました!入間くん(146票)

5位は「魔入りました!入間くん」!

5位は西修さんが描く学園ファンタジー・コメディ漫画「魔入りました!入間くん」。2017年から連載中。2022年8月時点で累計発行部数は1000万部を超えており、アニメ化でも大人気の作品です。
両親の私欲で悪魔に魂を売られた不憫な少年・入間(いるま)くんが、人間であることを隠して悪魔学校へ入学するという、ドタバタのスクールコメディ。入間くんのお人好しな性格に癒やされますし、怒涛のギャグはとっても笑える!登場するキャラクターたちも個性豊かで、老若男女問わず楽しめる作品ですね!

第6位:浦安鉄筋家族(145票)

6位は「浦安鉄筋家族」!

第7位:吸血鬼すぐ死ぬ(124票)

7位は「吸血鬼すぐ死ぬ」!

第8位:侵略!イカ娘(123票)

8位は「侵略!イカ娘」!

第9位:グラップラー刃牙(105票)

9位は「グラップラー刃牙」!

第10位:BEASTARS(98票)

10位は「BEASTARS」!

週刊少年チャンピオンの歴代名作漫画ランキング

以上、10~40代の男女(性別回答しないを含む)3,582名が選んだ「週刊少年チャンピオンの歴代名作漫画ランキング」でした!

編集者:zenzai
調査方法:株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:10~40代の男女(性別回答しないを含む)3,582名
調査日:2022年1月27日

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次