女児向け特撮ヒロイン出身の出世女優ランキング

今回はウェブアンケートにて総勢4,107名に調査した<女児向け特撮ヒロイン出身の出世女優ランキング>を発表します。さっそくランキングをチェック!

女児向け特撮ヒロイン出身の出世女優ランキング
TOP10
  • 1位北川景子(美少女戦士セーラームーン) (1,177票)
  • 2位島崎和歌子(魔法少女ちゅうかないぱねま!) (297票)
  • 3位泉里香(美少女戦士セーラームーン) (234票)
  • 4位大場久美子(コメットさん) (220票)
  • 5位原幹恵(キューティーハニー THE LIVE) (190票)
  • 6位矢吹春奈(美少女戦麗舞パンシャーヌ ~奥様はスーパーヒロイン!~) (182票)
  • 7位広瀬仁美(有言実行三姉妹シュシュトリアン) (178票)
  • 8位小松彩夏(美少女戦士セーラームーン) (173票)
  • 9位久保ユリカ(満福少女ドラゴネット) (172票)
  • 10位安座間美優(美少女戦士セーラームーン) (171票)

ランキングの集計方法

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした<女児向け特撮ヒロイン出身の出世女優ランキング>のアンケート結果を集計。
※有効回答者数:10~40代の男女(性別回答しないを含む)4,107名/調査日:2023年2月24日

目次

第1位:北川景子(美少女戦士セーラームーン)(1,177票)

  • 今では主演女優になっててすごい!
  • 過去にセーラームーンに出ていたことにびっくり
  • 美しすぎて、セーラームーン世代の私も納得の人選でした!

セーラー戦士仲間とは今も仲良し!1位は北川景子さん!(美少女戦士セーラームーン)

女児向け特撮ヒロイン出身の出世女優ランキング、第1位に選ばれたのは、実写ドラマ「美少女戦士セーラームーン」でセーラーマーズ役を演じた北川景子さんでした!2003年放送のこの作品が女優デビュー作。2023年の「ネプリーグ」出演の際に、セーラーマーズの決め台詞とポーズを披露し、20年ぶりのマーズにファンは沸き立ちました!
「人生で一番成長できた経験はセーラームーンの撮影」と語る北川さん。ともにセーラー戦士を演じた共演者とは今も仲が良く、誕生日や新年会には5人で“戦士会”を開いているそうです!

名前北川景子(きたがわけいこ)
生年月日、 星座、 干支1986/8/22、しし座、寅年
血液型O型
出身地兵庫県
身長160cm
公式サイト
公式SNS

所属事務所公式プロフィール

KEIKO KITAGAWA OFFICIAL WEBSITE

プロフィール1986年8月22日生まれ。兵庫県出身の女優。主な出演作は、映画「スマホを落としただけなのに」、ドラマ「リコカツ」、映画「約束のネバーランド」など他多数。主な受賞歴に第41回 日本アカデミー賞 優秀助演女優賞がある。
代表作

謎解きはディナーのあとで(2011)

家売るオンナ(2016)

ファーストラヴ(2021)

職種俳優・女優・タレント
趣味・特技読書・水泳

第2位:島崎和歌子(魔法少女ちゅうかないぱねま!)(297票)

  • 特撮のタイトルも個性的でさすが和歌子さん
  • バラエティやMCなど、マルチに活躍していますね
  • 小さいときリアルタイムで観てました!まさか後に大御所芸能人になるとは想像もつきませんでした

TBS「オールスター感謝祭」のMCでもおなじみ!2位は島崎和歌子さん!(魔法少女ちゅうかないぱねま!)

1989年放送の「魔法少女ちゅうかないぱねま!」でヒロインを演じたのが、いまや大御所タレントとなっている島崎和歌子さんでした。当時アイドル歌手として活躍していた和歌子さん。チャイナ服を基調とした変身後の魔法少女衣装も可愛らしく、変身アイテムを持っていた!という人も多いかも。
2023年度前期朝ドラ「らんまん」の出演が決まった時には、地元である高知を舞台にした朝ドラに出演できる喜びを語っていました!

名前島崎 和歌子(しまざき わかこ)
生年月日、 星座、 干支1973/03/02、うお座、丑年
血液型O型
出身地高知県
身長156.0cm
公式サイト
公式SNS

所属事務所公式プロフィール

プロフィール1989年『弱っちゃうんだ』で歌手デビュー。その後、数々のドラマやバラエティーなどにジャンルを問わず出演。1991年にスタートし、今年で31年目を迎えるTBS系『オールスター感謝祭』では、番組当初から総合司会を、またフジテレビ系『ホンマでっか!?TV』に出演するなど活動分野は多岐に渡る。2005年より高知観光特使を務めている。
デビュー作CDシングル『弱っちゃうんだ』
代表作

フジテレビ『ぽかぽか』レギュラー(2023)

フジテレビ『ホンマでっか!?TV』レギュラー(2009~)

TBS『Maybe 恋が聴こえる』(2023)

職種俳優・女優・タレント/音楽
資格・免許ジュニア野菜ソムリエ

第3位:泉里香(美少女戦士セーラームーン)(234票)

  • ほんとにお綺麗で、セーラームーン出身ときいてぴったり~
  • 『仮面ライダー鎧武』にも出てましたよね!
  • モデルのイメージだったので、そんな前から女優業をしていたとは驚きました

セーラームーンは原点!3位は泉里香さん!(美少女戦士セーラームーン)

2003年放送のドラマ「美少女戦士セーラームーン」のセーラーマーキュリー役でデビューを果たした泉里香さん(当時は「浜千咲」名義)。幼少期からアニメのセーラームーンを見て育ち、14歳でオーディションを受け、当時ドラマは未経験ながら見事合格しました!2008年から雑誌「Ray」の専属モデルとなり、2016年に挑戦した水着グラビアでブレイク!テレビに引っ張りだこの人気モデル&女優となりました!

第4位:大場久美子(コメットさん)(220票)

4位は大場久美子さん!(コメットさん)

大場さんが出演したのは、1978年から放送された「コメットさん」第2期。日常でおこる出来事を魔法で解決していく愛らしいヒロイン像で大人気になりました!その後も女優として活躍しつつ、心理カウンセラーや医療系の資格を取得し、講演活動も精力的に行っています。2020年にはYouTubeチャンネルを開設し、愛犬との暮らしや手作りのお弁当などを公開。60歳を超えてもほがらかで可愛らしい笑顔はまったく変わりませんね!

名前大場 久美子(おおば くみこ)
生年月日、 星座、 干支1960/01/06、やぎ座、子年
血液型A型
出身地埼玉県
身長153.0cm
公式サイト
公式SNS

所属事務所公式プロフィール

大場久美子のクーミンChannel

大場久美子オフィシャルブログ「大場久美子の"エトセトラ"」

Facebook

プロフィール1975年、テレビ朝日の『決定版!あなたをスターに』に応募、審査員特別賞を受賞しプロダクションにスカウトされる。CMなどで話題となり、1977年にシングル『あこがれ』で歌手デビュー、「一億人の妹」のキャッチフレーズでSP・LPを次々とリリースし、ゴールドレコード賞を二回受賞。1978年には代表作となったTBSドラマ『コメットさん』に出演し、プロマイド売上が二年連続一位となるなど絶大な人気を誇る。女性アイドル初の日本武道館単独公演『さよならコンサート』でアイドル卒業を宣言をし、歌手活動を停止。以後は本格的に女優としての道を歩みテレビ・映画・舞台などで幅広く活躍。また現在、心理カウンセラー(日本推進カウンセラー協会認定) の資格を取得し、全国各地で講演なども行っている。
デビュー作シングル『あこがれ』
代表作

TBSドラマ『コメットさん』

舞台『放浪記』(悠起役)

シングル『大人になれば』

職種俳優・女優・タレント
趣味・特技料理

第5位:原幹恵(キューティーハニー THE LIVE)(190票)

5位は原幹恵さん!(キューティーハニー THE LIVE)

2007年に放送された「キューティーハニー THE LIVE」でドラマ初出演&初主演を飾った原幹恵さん!全日本国民的美少女コンテストでグラビア賞を受賞しているメリハリボディで、キュートでセクシーなヒロインを完全再現しました!その後は女優・タレントとして人気を集め、2018年にいったん芸能活動を休業しますが、2020年にInstagramアカウントを開設。青い海を背景に、変わらぬ笑顔を見せてくれました!

第6位:矢吹春奈(美少女戦麗舞パンシャーヌ ~奥様はスーパーヒロイン!~)(182票)

6位は矢吹春奈さん!(美少女戦麗舞パンシャーヌ ~奥様はスーパーヒロイン!~)

第7位:広瀬仁美(有言実行三姉妹シュシュトリアン)(178票)

7位は広瀬仁美さん!(有言実行三姉妹シュシュトリアン)

第8位:小松彩夏(美少女戦士セーラームーン)(173票)

8位は小松彩夏さん!(美少女戦士セーラームーン)

第9位:久保ユリカ(満福少女ドラゴネット)(172票)

9位は久保ユリカさん!(満福少女ドラゴネット)

第10位:安座間美優(美少女戦士セーラームーン)(171票)

10位は安座間美優さん!(美少女戦士セーラームーン)

女児向け特撮ヒロイン出身の出世女優ランキング

以上、10~40代の男女(性別回答しないを含む)4,107名が選んだ<女児向け特撮ヒロイン出身の出世女優ランキング>でした!

編集者:覆盆子
調査方法:株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:10~40代の男女(性別回答しないを含む)4,107名
調査日:2023年2月24日

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次