みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

【多】思わず聴き入ってしまうお笑い芸人の名曲ランキング【才】

“意外性”って万物の評価を高めるラッキーアイテムだと思うんです。

普段は荒々しい不良が、雨に濡れた子犬に傘をさしてやる“意外性”。普段はテキパキと家事をこなし、弟妹のしつけにも厳しい姉が、ドラ猫おっかけ裸足で駆けてく“意外性”。“ギャップ萌え”とも呼べるかもしれません。
そんな“意外性”の最たる例こそ、普段はおどけることが仕事のお笑い芸人が、真面目に歌いあげる名曲です。芸人さんもひと際カッコよく見えるし、曲もことさら素敵に聴こえると思うのですが、いかがでしょうか?
そこで、老若男女6,522名に調査した中で1位に輝いたのは、やはり最も“意外性”の高かったアノ曲でした…。「思わず聴き入ってしまうお笑い芸人の名曲ランキング」、発表します!

第5位:お義父さん/はなわ


「聞いてると頭の中で歌詞が映像化される」
「歌詞が感動的で、ずっと聞いてしまうから」
「自分に似ていて身につまされる」


2017年に発売されたシングル。はなわさんの約12年ぶりのCDリリースでした。
はなわさんの奥さんの父へあてた、涙なしでは聴けない名曲です。ちなみに、漫才コンビ「ナイツ」の塙宣之さんが、はなわさんの弟だってご存知でした?よく見ると似てるかも!

気になる上位は…