みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

宮本 信子 (みやもと のぶこ)

生年月日 1945/03/27
星座 おひつじ座
干支 酉年
血液型 O型
出身地 北海道
サイズ 157cm
公式サイト
公式SNS
宮本 信子 オフィシャルサイト
所属事務所公式プロフィール
プロフィール

1963年文学座付属演劇研究所、1964年劇団青芸在籍時に別役実作「三日月の影」で初舞台。1967年劇団青俳で木村光一作演出「地の群れ」今井正演出「神通川」に出演。1985年「お葬式」で日本アカデミー賞優秀主演女優賞受賞。1988年「マルサの女」ではシカゴ国際映画祭最優秀主演女優賞、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞、キネマ旬報報道主演女優賞など多数受賞。以降、舞台・テレビ・JAZZ LIVEにも活動の場を広げている。2007年「眉山」に出演し、日本アカデミー賞優秀助演女優賞受賞。2011年「阪急電車 ~片道15分の奇跡~」(東宝)では日本アカデミー賞優秀助演女優賞、報知映画賞助演女優賞を受賞した。2013年は、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」に出演し話題に。2014年には、第65回NHK放送文化賞受賞、紫綬褒章受章。2015年「ここにある幸せ」(NHK)では、“東京ドラマアウォード2015ローカル・ドラマ賞”受賞。2016年「坊ちゃん」(CX)、「奇跡の人」(NHKBSプレミアム)、ABC創立65周年記念ドラマ「氷の轍」(ABC)、2017年連続ドラマW「北斗~ある殺人者の回心~」(WOWOW)、連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK)に出演。2017年末放送のドラマ「許さないという暴力について考えろ」(NHK)に老婆役で出演。

代表作

ドラマ『ひよっこ』(2017)
映画『いちごの唄』(2019)
ドラマ『この世界の片隅に』(2018)

趣味・特技 小唄/ジャズダンス
職種 俳優・女優・タレント