喜劇の天才!三谷幸喜脚本の好きな作品ランキング<ドラマ・映画>

2022年1月9日から放送スタートした大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で脚本担当の三谷幸喜さん!2004年の「新選組!」2016年の「真田丸」に続き、3度めの大河脚本となります。

三谷幸喜さんといえば、先に役者を決めてから台本を作成する「当て書き」を得意とする脚本家。役者それぞれの長所や個性をしっかりと引き出すキャラクターづくりを楽しみにしているファンも多いのではないでしょうか。
そこで今回は「三谷幸喜脚本の好きな作品」をランキング!映画・ドラマなど、あなたが好きな作品はランクインしている?

三谷幸喜脚本の好きな作品ランキング<ドラマ・映画>
TOP10
  • 1位古畑任三郎シリーズ(ドラマ) (1,065票)
  • 2位王様のレストラン(ドラマ) (252票)
  • 3位真田丸(大河ドラマ) (226票)
  • 4位記憶にございません!(映画) (218票)
  • 5位THE 有頂天ホテル(映画) (193票)
  • 6位やっぱり猫が好き(ドラマ) (189票)
  • 7位オリエント急行殺人事件(ドラマ) (178票)
  • 8位新選組!(大河ドラマ) (163票)
  • 9位ザ・マジックアワー(映画) (149票)
  • 10位ステキな金縛り(映画) (147票)

ランキングの集計方法

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした<三谷幸喜脚本の好きな作品ランキング<ドラマ・映画>>のアンケート結果を集計。
※有効回答者数:10~40代の男女(性別回答しないを含む)5,235名/調査日:2021年11月27日

目次

第1位:古畑任三郎シリーズ(ドラマ)(1,065票)

  • いつの時代に見直しても面白くて豪華で満足させられるドラマ!
  • あの独特な世界観がとても楽しみだった
  • テンポが良く、犯人との心理戦が面白い。何度も観たくなる作品

新聞で新作の小説版が連載されたことも!1位はドラマ「古畑任三郎」シリーズ!

1994年放送開始の刑事ドラマ「古畑任三郎」シリーズ。
田村正和さん演じる警部補・古畑任三郎が、巧みな話術と推理力で犯人の完全犯罪を暴き、事件を解決。毎回の犯人役や被害者役のキャストの豪華さも話題に!2000年と2001年には朝日新聞で三谷幸喜さんが新作の小説版・古畑任三郎として「一瞬の過ち」「殺意の湯煙」を連載したことも!

第2位:王様のレストラン(ドラマ)(252票)

  • かかさず見ていて毎週楽しみにしていた
  • 出演者も魅力的な人ばかりでドラマの内容もとても面白くて毎週楽しみに見ていたから
  • 心に響くものがあったしコメディ要素もあった。なおかつ時代ともマッチしていた

小気味よいセリフが気持ちいい!2位はドラマ「王様のレストラン」!

1995年に放送されたドラマ「王様のレストラン」。
9代目・松本幸四郎さんが演じる伝説のギャルソン・千石武が主人公。傾きかけたフレンチレストラン「ベル・エキップ」を舞台に、従業員らの奮闘を描いています。主演の松本幸四郎さんを始め、筒井道隆さん、山口智子さん、鈴木京香さんら豪華な出演者が、三谷さんの当て書きしたキャラクターに完璧にハマっていましたよね。
最終話には、本人役で出演した橋幸夫さんや、三谷幸喜さんご自身のカメオ出演もありました!

第3位:真田丸(大河ドラマ)(226票)

  • 分かりやすくて、少しコメディ入ってて面白かった
  • 登場人物がみんな身近な雰囲気で、大河なのに分かりやすくて面白かった!
  • この大河から真田幸村が好きになった

平均視聴率は過去5年間で最高!3位はNHK大河ドラマ「真田丸」!

2016年に放送された、第55作目のNHK大河ドラマ「真田丸」!
堺雅人さん演じる真田信繁(幸村)が主人公。原作なしの三谷幸喜さん完全オリジナル脚本で、最新の歴史研究成果を反映した内容になっています。真田信繁の視点にこだわり、「本能寺の変」や「関ケ原の戦い」といった有名なエピソードはバッサリ短縮するという斬新な展開が話題に。平均視聴率は過去5年間の大河ドラマで最高を記録し、視聴者の心をつかんだ大河となりました!

第4位:記憶にございません!(映画)(218票)

4位は記憶にございません!(映画)!

2019年9月13日に公開された映画「記憶にございません!」では、三谷幸喜さんは脚本だけでなく監督も担当。(長編映画監督としては8作目)
中井貴一さん演じる記憶喪失になった“史上最悪のダメ総理”が主人公。大臣の顔や名前、政策はもちろん、自分の妻子の名前もわからない中、米国大統領が来訪!前代未聞の日米首脳会談に臨むことになる政界コメディです!

第5位:THE 有頂天ホテル(映画)(193票)

5位はTHE 有頂天ホテル(映画)!

2006年1月14日に公開された映画「THE 有頂天ホテル」は、興行収入60.8億円を記録した大ヒット作!主演の役所広司さんをはじめ、松たか子さん、佐藤浩市さんら著名な俳優が20人以上も出演するという豪華さ。舞台は大晦日の高級ホテル。新年カウントダウンまでの慌ただしい2時間で起こる様々な出来事がほぼリアルタイムで描かれ、伏線回収まで見事な傑作映画です!

第6位:やっぱり猫が好き(ドラマ)(189票)

6位はやっぱり猫が好き(ドラマ)!

第7位:オリエント急行殺人事件(ドラマ)(178票)

7位はオリエント急行殺人事件(ドラマ)!

第8位:新選組!(大河ドラマ)(163票)

8位は新選組!(大河ドラマ)!

第9位:ザ・マジックアワー(映画)(149票)

9位はザ・マジックアワー(映画)!

第10位:ステキな金縛り(映画)(147票)

10位はステキな金縛り(映画) !

三谷幸喜脚本の好きな作品ランキング<ドラマ・映画>

以上、10~40代の男女(性別回答しないを含む)5,235名が選んだ「三谷幸喜脚本の好きな作品ランキング<ドラマ・映画>」でした!

編集者:武田
調査方法:株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:10~40代の男女(性別回答しないを含む)5,235名
調査日:2021年11月27日

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次