みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

70年代に連載していた名作少年漫画ランキングTOP20(16~20位)

公開:2022-6-2 更新:2022-6-3

スポーツ・ギャグ、ファンタジーなど、社会情勢とともにさまざまな少年漫画が生まれた1970年代!
ジャンルは同じでも描かれ方は様々であり、強烈な個性を持った漫画に読者は熱狂しました。そこで今回は、今回は1970年代に連載されていた昭和の少年漫画の中で「名作だと思う作品は?」という項目で調査。各少年誌が激烈な争いを繰り広げた70年代、その頂点に立った漫画はどの作品なのか?オールドファン必見のランキングです!

ランキングの集計方法

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「70年代に連載していた名作少年漫画ランキング」のアンケート結果を集計。
※有効回答者数:全年代の男女(性別回答しないを含む)12,244名/調査日:2022年5月11日

70年代に連載していた名作少年漫画ランキングTOP20!

まずは20位から16位を発表!


第20位:エリア88(194票)


  • 戦闘機に憧れたなー

20位は新谷かおるさんが少年ビッグコミックで1979年から連載した「エリア88」。とある策略により、将来有望なパイロット・風間真が異国の傭兵部隊に編入させられてしまい、戦闘機乗りとして激戦に身を投じる物語となっています。傭兵仲間と共に空軍基地・エリア88で過ごす日々、迫力の空戦、硬派なストーリーなど見どころは満載。新谷かおるさんの高い画力で描かれる数々のメカもミリタリーファンの心を掴みました!




第19位:サーキットの狼(208票)


  • スーパーカーブームの火付け役で、社会現象にまでなった

19位は池沢さとし(現:池沢早人師)さんが週刊少年ジャンプで1975年から連載した「サーキットの狼」。天才的なドライビングテクニックを持つ主人公・風吹裕矢が、愛車のロータス・ヨーロッパを操り、一介の町レーサーからプロレーサーへと成長していく物語です。実在する名車が多数登場する作風が特徴であり、特にカッコよく描かれたフェラーリやポルシェといったヨーロッパのスポーツカーが人気に。本作のヒットと共に日本にはスーパーカーブームが到来するなど実社会に大きな影響を与えました!




第18位:宇宙海賊キャプテンハーロック(209票)





18位は松本零士さんがプレイコミックで1977年から連載した「宇宙海賊キャプテンハーロック」。時は西暦2977年の未来、宇宙からの侵略者マゾーンに立ち向かう宇宙海賊キャプテンハーロックの戦いを描きます。宇宙戦艦アルカディア号を操り、宇宙を駆ける海賊・ハーロックのカッコ良さはもちろん見どころですが、マニア心を震わせるSF的なメカもまた秀逸でした。「お前はお前の信じるものの為に戦え。誰も強制はしない。お前の胸の中にあるものの為に戦え」など、数々の名言も記憶に残ります!




第17位:バビル2世(213票)





17位は横山光輝さんが週刊少年チャンピオンで1971年から連載した「バビル2世」。普通の中学生・山野浩一は、実は遠い昔に地球にやってきた宇宙人・バビルの遠い子孫。そんな彼が超能力に目覚めてバビル2世となり、世界征服をたくらむ悪のカリスマ・ヨミと対決する姿が描かれます。また、1973年のアニメ化でさらに人気は高まり知名度も大幅に向上。アニソン歌手・水木一郎さんの歌うOPテーマでも登場し、バビル2世と共に戦う「3つのしもべ」ことロプロス、ポセイドン、ロデム達の活躍も印象的でした!




第16位:プロゴルファー猿(217票)


  • ゴルフに興味をもつようになった初めての漫画

16位は藤子不二雄Aさんが週刊少年サンデーで1975年から連載した「プロゴルファー猿」。猿のような見た目をした天才少年ゴルファー・猿谷猿丸が、賭けゴルフで数々のゴルファーたちと対決していく姿を描きます。藤子不二雄Aさん自身がゴルフ好きということもあり、作中にはゴルフに関する基本的な知識も豊富。本作をキッカケにゴルフに興味を持った読者も多いようです!



※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

15位~11位は…

【関連記事】
1970年代アニメ名作ランキング【懐かしい昭和アニメ】

週刊少年チャンピオンの歴代名作漫画ランキング

実写化で再ブレイク!昭和マンガ原作の実写化ドラマ人気ランキング

実は連載デビュー作を大ヒットさせていたスゴイ漫画家ランキング