みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

鮎川 誠 (あゆかわ まこと)

生年月日 1948/05/02
星座 おうし座
干支 子年
血液型 A型
出身地 福岡県
サイズ 180cm、69kg
公式サイト
公式SNS
SHEENA & THE ROKKETS' OFFICIAL WEB SITE a.k.a. RokketWEB
所属事務所公式サイト
シーナ&ロケッツ Official サイト内
Twitter
Facebook
プロフィール

1948年、福岡県久留米市生まれ。1970~78年、福岡を代表するバンド、サンハウスのリードギタリスト/コンポーザーとして活動。 シーナ&ロケッツのバンマス/ギタリストとして78年に『涙のハイウェイ』でデビュー。1979年、細野晴臣プロデュース、YMOとのコラボによるアルバム『真空パック』を発表、『ユー・メイ・ドリーム』のヒットでTVにも登場する。エルビス・コステロやラモーンズともライブで共演し、81年にはアルバム『SHEENA&THE ROKKETS』でA&Mレコードよりアメリカデビューも果たす。 代表曲はデビューシングル『涙のハイウェイ』をはじめ『ユー・メイ・ドリーム』『レモンティー』『ピンナップ・ベイビー・ブルース』、阿久悠作詞『ロックの好きなベイビー抱いて』『ビールス・カプセル』『I'm FLASH!(ほら吹きイナズマ)』など、また最新の『JAPANIK』まで15枚のアルバムをはじめ、フランス盤をふくむ数多くのベスト盤を発表している。自身のソロ作としては『クールソロ』(Alfa)、ウィルコ・ジョンソンとロンドン・レコーディングした『London Session』(Speed Star)がある。また音楽以外でも、『博多んもんラーメン』『サントリー』『ポプラ』『黒霧島』『Uniqlo』、日本テレビ開局55周年スポット『日テレGo!Go!』、『ポカリスエット』など多くのCMに出演するなど、その独特の存在感で多くの人を惹きつける。テレビドラマにも『ちゅらさん』(01年/NHK)、『ちゅらさん2』(03年/NHK)、『いつも心に太陽を』(94年/TBS)、などに出演。映画では堺雅人と共演した『ジャージの二人』(08年/中村義洋監督)、『代官山物語「探偵誕生」』(98年/信藤三雄監督)、『逆転裁判』(12年/三池崇史監督)などに出演し、異彩を放つ。また『ワルボロ』(07年/隅田靖監督)では映画音楽を手がけた。また、音楽、コンピュータへの博識を活かした『60'sロック自伝』『200CDロックンロール』『ローリング・ストーンズが大好きな僕たち』(山川健一と共著)、『DOS Vブルース』などの著作も多く、また、シーナと共にラジオ・パーソナリティ・DJとして、『ブルースヴィル渋谷(SHIBUYA-FM)』(2000-2013)『ロックの殿堂(JFN)』(2008-2011)などを担当している。シーナ&ロケッツは1978年の初ステージ以来、今日まで一切のブランクがなく活動し続け、数多くのアーティストに影響を与えてきたレジェンド・ロックバンドとして唯一無二の存在を誇る。

代表作

レコード『涙のハイウェイ』(1978)
レコード『ユー・メイ・ドリーム』(1979)
CM(CFを含む)『大塚製薬「ポカリスエット」』(2004)

趣味・特技 煙草/ブラック・コーヒー/アナログ・レコード収集
職種 音楽/俳優・女優・タレント/文化人