みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

山本 左近 (やまもと さこん)

生年月日 1982/07/09
星座 かに座
干支 戌年
血液型
出身地 愛知県
サイズ 172cm、63kg
公式サイト
公式SNS
山本左近オフィシャルWebサイト
所属事務所公式プロフィール
山本左近公式ブログ
プロフィール

小学生の頃、鈴鹿で見たF1日本GPでF1レギュラードライバーになることを夢見て1994年に鈴鹿カートレーシングスクール(SRS-K)に入校。1999年には全日本カート選手権FAクラスシリーズチャンピオン。そしてワールドカップ IN SUZUKAにも出場。2001年、全日本F3にフル参戦。カートからの参戦1年目では異例の日本人最高位のシリーズ4位となる。2002年には単身、ヨーロッパへ渡りドイツF3、F3ユーロシリーズなどの参戦を経て、2004年には再び全日本F3フル参戦。2005年シーズンは近藤真彦率いるKONDOレーシングから全日本選手権フォーミュラーニッポンにフル参戦。Super GTではGT500クラスにトムススープラにて参戦。第4戦(スポーツランドSUGO)で初優勝を遂げている。その他、2005年10月のF1日本GPでは、ジョーダン・グランプリのサードドライバーとしてレギュラードライバーを上回るパフォーマンスを示したことで更に注目を集める。2006年、全日本選手権はフォーミュラー・ニッポン KONDOレーシングより、SUPER GTインターチャレンジは500クラスNISMOより参戦。シーズン半ばの6月急遽渡英、フォーミュラー・ワン第8戦イギリスGPより「SUPER AGURI F1」のサードドライバーとなる。2006年7月 第12戦ドイツGPより日本人としては最年少の24歳21日でスーパーアグリF1のレギュラードライバーとしてF1デビュー。当初はリタイアが続いたが中国GPから3戦連続完走でシーズンを終える。最後のブラジルGP決勝中のセクター2ではM・シューマッハーに次ぐ2番手タイムをたたき出す。2007年は「BCNコンペティシオン」からGP2参戦。8月3日ハンガリーグランプリより「ETIHAD ALDAR Spyker F1 TEAM」よりF1復帰。日本GPでは、自身最高位の12位をマークした。2008年はF1トップチーム「ING Renault F1 Team」よりテストデベロップメントドライバーとして加入。同年10月1日、2008年-2009年のGP2アジアシリーズにメインシリーズで所属したARTグランプリよりフル参戦。2010年、F1チーム「ヒスパニアレーシング」よりサードドライバーとして参戦。第10戦 イギリスGPよりレギュラードライバーとして渡り、F1復帰。

代表作

CSヨシモトファンダンゴBB『よしもと∞』(ゲスト)
フジテレビ739『フォーミラニッポンTV』MC
雑誌『ぴあ 中部版』

趣味・特技
職種 スポーツ