みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

林 マヤ (はやし まや)

生年月日 /02/23
星座 うお座
干支
血液型 O型
出身地 長野県
サイズ 171cm
公式サイト
公式SNS
所属事務所公式プロフィール
マヤマヤ&タオスの「農ドリーム農ライフ」
プロフィール

1980年代、ファッションモデルとしてデビュー。ヘアスタイルはいつも刈り上げにしていたため、「男の子みたいだ!ブス!個性が強すぎる!」と世間から言われる。パンク・ファッションに夢中になり、本物になろうと本場ロンドン行きを決意。途中パリでロンドン便のWAITINGの際、カフェ「Les DeuxMagots」で偶然に世界的に有名なファッション・カメラマンであるピーター・リンドバーグ氏と出会う。その後、日本人では初のフランス版「マリークレール誌」に出演。余裕ある撮影現場に感動し、ロンドン行きを中止してパリに住み着く。それまでの日本(東洋)人のイメージとはまるで違うため、パリのデザイナーやクリエイターたちに高く評価される。パリコレクションにも出演。帰国すると、逆輸入という形でモデル活動を開始。特に雑誌『anan』では、毎号ファッションページにトップモデルとして登場。ヘアスタイルの手本になるなど、マスコミには「元祖・刈り上げ女!!」として注目を浴びる。その後、東京とパリを行き来する生活が約10年間続く。1980年代末、USAの南部(SantaFe、Taosなど)を旅する。世界を包み込む真っ青な空、今にも吠え出しそうな赤い大きな岩、ネイティブ・アメリカの四角いけど角が丸い土の家、彼らのまっすぐな瞳、ポテトチップの袋がパンパンに膨らんでしまう気圧の低さ、太陽の近さなどに感動。その旅の中、粘土細工で手作りアクセサリーやオブジェを作り出し、『MAYA STONES(マヤ・ストーンズ)』を発表。1990年代、ファッションショーのBGMにJAZZが使われ、それに触発されDEMO・VIDEOを制作。サイレントなモデルの世界から飛び出す。それが契機となり、パリと東京でレコーディング。英語とフランス語のWorld Pop Musicアルバム『MAYA』でCDデビュー。モデルの経験から、ファッションセンスを活かした、ジャンルに問わないライブ活動をする。1995年、個性的なキャラクターと独自の経験を生かして、再び第一歩からスタート。TV・ラジオなどで活躍。エコグッズの作成、地球環境の為に『My箸を持ち歩く会』の結成、都会から茨城へ移住し家庭菜園を始めるなどエコに熱心。

代表作

雑誌『anan』
CD『MAYA』
NHK『週刊こどもニュース』

趣味・特技 散歩/ウォーキング/旅/ながら体操/卓球/料理/JAZZ/映画鑑賞/Postcard&映画パンフ&フィギュアなどのコレクト/アクセサリー作り/リメイク/モデルウォーク
職種 俳優・女優・タレント/話す仕事/文化人/音楽