みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

高良 隆志 (こうら たかし)

生年月日 1965/12/31
星座 やぎ座
干支 巳年
血液型
出身地 東京都
サイズ 178cm、68kg
公式サイト
公式SNS
高良隆志公式ホームページ
プロフィール

6歳より剣道をはじめ、中学時代には器械体操部に所属。15歳の時、アクション映画で活躍していた 千葉真一氏主催のJAC(JAPAN ACTION CLUB)の存在を知り受験するが失敗。が、夢を諦めず、精神面を鍛えようと極真会館本部道場に入門。そして2年後の17歳の時念願のJACに入団。一年間の養成期間の後、初めてのレギュラー作品である『影の軍団』JACメンバーとして出演を果たす。その後、様々なジャンルの映画出演・TV時代劇での侍役など経験。アクション時代劇映画『激突』では、主演の緒形拳のスタントを努めるなど、徐々にスタントマンとしての頂点を極めるようになる。また、スタントだけでなく、俳優としても出演した映画『必殺4』では深作欣二監督に認められ、その後同監督作品への出演が続く。初期の代表作として、米ロサンゼルスにて長期海外ロケを行った『ダブルパニック90・ロス警察大捜査線』では出演俳優・スタントマン・アクションコーディネイターの3役を経験し、その後の映画人としての幅を広げた。また『力強さを演じるためには弱さを知る必要がある』と感じ。日本舞踊・玉川流に入門、一年後名取となる。その後は映画・TV・Vシネマとアクションもできるマルチな俳優として活躍。映画『ザ・ラスト・サムライ』のオーディションでは、samurai役に合格。半年間の厳しい殺陣のトレーニングの後、ニュージーランドで半年間の海外ロケを行う。

代表作

フジテレビ『鬼平犯科帳』  テレビ朝日『暴れん坊将軍』
映画『必殺・4』・『小さな世界から』主演・『新・極道の妻たち』
舞台『ロミオとジュリエット 坂東玉三郎演出』・『まわれエルドラド』

趣味・特技 和太鼓/殺陣/日本舞踊
職種 俳優・女優・タレント