みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

スキマスイッチ (すきますいっち)

職種 音楽
グループ
メンバー名
常田 真太郎/大橋 卓弥
公式サイト
公式SNS
スキマスイッチOffical Web Site
Twitter
Instagram
Facebook
YouTube
プロフィール

大橋卓弥、常田真太郎のソングライター二人からなるユニット。大橋が自分の曲のアレンジを常田に依頼したのがきっかけとなり、1999年スキマスイッチ結成。2002年8月、AUGUSTA CAMP 2002千葉マリンスタジアムのサブステージに出演。観客30,000人の前でのパフォーマンスが好評を博し、以来、口コミが広がり着実にライヴの動員を増やしてゆく。2003年7月、1stシングル『view』でオーガスタレコード第一弾新人として満を持してのメジャーデビュー。2004年3月、2ndシングル『奏(かなで)』が発売1ヶ月前から全国ラジオ局や有線のO.Aチャートにランクインし、オリコン・シングルチャートでも初登場22位を記録。彼らの真骨頂のバラード・ナンバーとしてロングセラーとなり、じわりじわりとファン層を広げてゆく。さらに同年6月、3rdシングル『ふれて未来を』と1stアルバム『夏雲ノイズ』を連続でリリース。デビューから約1年の集大成となった『夏雲ノイズ』はオリコン・アルバムチャート初登場2位を記録し、1st ALにしてブレイクを果たす。2008年にはアーティストとしてのスキルアップのため、スキマスイッチの活動と並行しながら互いにソロ活動を行う。洋楽・邦楽問わずトラディショナルなエッセンスが加わった、秀逸でダイナミクスのあるメロディ、心の奥に隠しておきたい感情を正面から突きつけてくる詞世界、そして何より大橋の温かく包み込むような独特の歌声、それを支える常田の卓越したサウンドクリエイトの力量。それは万人が持っている心の琴線を震わせる、まさに21世紀型ネオトラディショナル・ポップス。デビュー10周年イヤーとなる2013年は、初のオールタイムベストアルバム『POPMAN’S WORLD~All Time Best 2003-2013~』をリリース。初の日本武道館単独公演「Symphonic Sound of SukimaSwitch」を全曲スキマスイッチアレンジによるフルオーケストラとの共演にて開催。2014年は『Ah Yeah!!』(MBS/TBS系テレビアニメ「ハイキュー!!」オープニングテーマ)、『パラボラヴァ』(ヨコハマタイヤ「アイスガード ファイブ」CMソング)、『星のうつわ』(『THE LAST –NARUTO THE MOVIE-』主題歌)と多くのタイアップソングを手掛け、初のセルフタイトルとなるオリジナルアルバム『スキマスイッチ』をリリース。

代表作

CDシングル『ガラナ』(2006)
CDシングル『全力少年』(2005)
アルバム『musium』(2011)