みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

田島 令子 (たじま れいこ)

生年月日 1949/02/17
星座 みずがめ座
干支 丑年
血液型 B型
出身地 東京都
サイズ 164cm、47kg
公式サイト
公式SNS
所属事務所公式プロフィール
プロフィール

日本大学藝術学部演劇学科卒業。大学在学中に劇団雲の研究生として、俳優活動をスタート。劇団欅、劇団昴を経て以降フリーで活躍。 1971年より始まった、書き下ろし童話朗読番組として語り継がれている『おはなしこんにちは』(NHK)でデビュー、以後1973年大河ドラマ『国盗り物語』(NHK)他、テレビ・映画で華々しく活躍を始める。映画代表作に『人間の約束』(吉田喜重監督)がある。舞台では、1972年『おうエロイーズ』(劇団雲公演 山崎正和作)のヒロインに抜擢、以降、劇団の看板女優として活躍。劇団公演以外では1974年『癩王のテラス』(日生劇場三島由紀夫作)などがある。1977年から放送のSFドラマ『地上最強の美女バイオニック・ジェミー』の主役を吹き替え以来、声優としても活動し、アニメ『ベルサイユのばら』のオスカル・フランソワ・ド・ジャルジェや松本零士作品のエメラルダスなど、強い女性のキャラクターが代表作である。なお、2009年のNHK金曜ドラマ『派遣のオスカル~少女漫画に愛をこめて』においても、劇中でオスカルの声を担当している。1984年から1985年にかけて、萩本欽一プロデュース『日曜9時は遊び座です』(日本テレビ系)でバラエティー番組初出演。コメディからシリアスな役柄まで、歯切れよくかつしなやかに演じ、舞台、映画、テレビドラマ、バラエティ、声の出演にと幅広く活躍している。

代表作

フジテレビ『SUITS/スーツ』(2018)
フジテレビ『隣の家族は青く見える』(2018)
テレビ東京『リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~』(2019)

趣味・特技
職種 俳優・女優・タレント/話す仕事