【面白い】映画「ヴェノム」を無料見放題で視聴する方法を解説|ヴェノムは面白い?アベンジャーズとの関係性は?

映画「ヴェノム」の無料視聴や無料見放題動画を観る方法

映画「ヴェノム」を無料見放題配信している動画配信サービス

名称
U-NEXT
NetflixAmazon Prime
Paravi

FOD

Hulu

TSUTAYA TV
配信ありなしありありなしなしあり
無料期間31日間なし30日間14日間14日間14日間30日間
同時
視聴可能台数
4台1台〜4台3台1台
DL不可不可
配信数210,000本50,000本70,000本10,000本
月額料金¥2,189¥990~¥500~¥1,017¥976¥1,026¥1,026
公式HP詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

映画「ヴェノム」を見るのはU-NEXTがおすすめ!

映画「ヴェノム」を見るなら、U-NEXTがおすすめです。U-NEXTなら、追加料金を払うことなく、月額利用料金内で何度でも視聴できます。

  1. 国内トップ!210,000 本以上の作品が見放題
  2. 毎月必ず1200円相当のポイントがもらえる
  3. 合計4人で利用できるお得なファミリーアカウントシステム

国内トップ!210,000 本以上の作品が見放題

U-NEXTでは、210,000本以上のタイトルが見放題です。他の動画配信サービスと比較しても圧倒的な数で、国内配信サービストップの配信数を誇ります。

国内の作品はもちろん、海外の作品も充実のラインナップで、映画やドラマからアニメやバラエティーまで幅広いジャンルが見られますよ。

さらに、名作はもちろん、最新作も続々配信されるので飽きることなく楽しめます。

毎月必ず1200円相当のポイントがもらえる

U-NEXTでは、毎月必ず1200円相当のポイントが付与されますU-NEXTは月額料金が税込2,189円ですが、この還元ポイントがあるので、実質的には1,000円以下で利用可能です。

また、U-NEXTには、映像作品だけではなく、書籍が読めるサービスもあります。ポイントは一部の映像有料作品やマンガ・書籍・雑誌の購入などに幅広く利用することができます。

ポイントを使えば、見たかった作品や読みたかったマンガが手軽に買えるので便利ですよ。

合計4人で利用できるお得なファミリーアカウントシステム

U-NEXTは、1台分のアカウントの月額利用料を払うと、3つの端末をサブアカウントに登録することができます。つまり、1人分の利用料金で最大4人がU-NEXTを使い放題です。

4端末で同時に視聴することができるので、他の端末の利用者に気兼ねすることなくいつでも見たい時に好きなだけ楽しめます。

また、アカウント自体は別れているので、視聴履歴がお互いに反映されることがなく、プライバシーも守られます。家族での利用にもうってつけの動画配信サービスです。

DailymotionやPandora、9tsuの違法アップロードの使用に関して

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DailyMotion-Pandora-TV-違法視聴は-リスクがいっぱい-1.png

違法アップロード動画の視聴は絶対にやめましょう!

DailymotionやPandora、9tsuなどのサイトには違法アップロード動画がアップロードされていることが非常に多い状況です。そのため、視聴・閲覧は控えましょう。違法動画を見ることは違法行為となります。

また、サイト内にはウイルスや悪性サイトへと誘うリンクが仕込まれています。利用すると、ご利用の端末がウイルスに感染したり、個人情報が漏洩したりするリスクが高く、非常に危険です。

動画配信サービスを使うことで、リスクなく安全に動画を楽しむことができます。違法動画サイトでの視聴・閲覧は絶対にやめましょう。

映画「ヴェノム」の見どころと評価

ダークヒーロー誕生!コミカルなバディムービー

映画ヴェノムは、主人公のエディとエディに寄生するシンビオートが見事な掛け合いを見せます。

シンビオートはお茶目で、意外にも主人公エディに対して優しく、世話を焼いてくれることもあります。コミカルなやりとりも多く、思わずくすっと笑ってしまいますよ。

主演のトム・ハーディがエディとシンビオートの一人二役を演じており、演じ分けは圧巻です。息のあったバディ感が爽快で、ダークヒーローながらもヴェノムを愛さずにはいられなくなります。

支配人

支配人

ヴェノム、かわいい

豪快に暴れる!迫力満点のアクションシーン

映画ヴェノムでは、主人公エディとシンビオートが一体化して超人的な力をもったヴェノムが、暴れ回るアクションシーンが見どころです。

機動隊に囲まれ、一見危機が迫っているように思われる場面でも、さまざまな武器をものともせず次々に人々を餌食にしていく姿は豪快です。

ガラスが割れたり、高いところから飛び降りたりと派手な演出でアクションシーンを盛り上げます。

シンビオートが寄生したことで、筋肉隆々のたくましい姿になり、高速でアクションを繰り出しながら戦うシーンは目が離せません!

支配人

支配人

頭から容赦無く食べる!

ヒロイン・アニーにも注目!

映画ヴェノムでは、ヒロインとしてミシェル・ウィリアムズ演じるアン・ウェイングが登場します。見ているものを魅了するような存在感のある演技が特徴です。主人公エディとのキスシーンにも注目ですよ。

また、エディとは婚約関係にあったアニーでしたが、あることがきっかけで婚約を解消することになります。そんなヒロインのアニーが、その後シンビオートに寄生された、元彼のエディとどのように関わっていくのかも注目です。

そして、自身も地球外生命体に寄生されますが、どのように克服するのか、アニーの活躍も見どころです。

支配人

支配人

かっこいいです!

映画「ヴェノム」の作品紹介

映画「ヴェノム」|

敏腕記者エディ・ブロック(トム・ハーディ)は、人体実験で死者をだしているという<ライフ財団>の真相を追う中、ある“最悪な”ものを発見し、接触してしまう。それは<シンビオート>と呼ばれる地球外生命体だった。この意思を持った生命体との接触により、エディの体は寄生され、その声が聞こえるようになる。「一つになれば、俺たちはなんだってできる」とシンビオートはエディの体を蝕み、一体化し、ヴェノムとして名乗りを上げる。ヴェノムはそのグロテスクな体で容赦なく人を襲い、そして喰らう。相手を恐怖に陥れ、目玉、肺、そしてすい臓…体のどの部位も喰い尽くす。エディは自分自身をコントロールできなくなる危機感を覚える一方、少しずつその力に魅了されていく――。

 引用:ヴェノム公式HP

映画「ヴェノム」の登場人物・キャスト一覧

  • トム・ハーディ(『インセプション』『オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分』ほか)
  • ミシェル・ウィリアムズ(『ブルーバレンタイン』『マリリン 7日間の恋』ほか)
  • リズ・アーメッド(『ザ・ナイト・オブ』『サウンド・オブ・メタル 〜聞こえるということ〜』ほか)
  • スコット・ヘイズ(「チャイルド・オブ・ゴッド」「ザ・ボルト」ほか)
  • リード・スコット(「ブラック アンド ブルー」「レイトナイト私の素敵なボス」ほか)

映画「ヴェノム」の注目キャストはトム・ハーディ!

映画ヴェノムで注目してほしいキャストは、主演のトム・ハーディです。トム・ハーディは非常に表現力のある、大きな存在感をもった俳優ですね。

映画の中でトム・ハーディは、主人公エディと地球外生命体、シンビオートの一人二役を持ち前の演技力で演じ分けています。演じ分けは見事で、くすっとと笑えるようなコミカルな掛け合いを見せています。

また、恋人アニーとの何気ないやりとりや鍛え上げられた身体から繰り出されるアクションシーンにもトム・ハーディの魅力がたっぷりつまっていますよ!

映画ヴェノムでは、他の作品ではあまり見られないようなトム・ハーディの表情が見られること間違いなしですね。

映画「ヴェノム」のあらすじ

サンフランシスコで記者をしているエディ・ブロックは、ライフ財団がホームレスを利用した、危険な人体実験をしているという情報をつかむ。エディは財団のリーダー、カールトン・ドレイクを問い詰めるがドレイクの根回しにより職を失う。半年後、エディは財団の研究者、ドーラ・スカース博士の力を借り、ライフ財団に潜入する。被験者として捕まった知人マリアを助けようとするも、マリアの身に寄生していた地球外生命体・シンビオートに寄生されてしまう。シンビオートは偶然にもエディの身体に適合し、ヴェノムとなる。超人的な力を手に入れたエディは自分自身をコントロールできない怖さを抱きつつも、その力に魅了されていく。ライフ財団の野望を阻止するため、エディはヴェノムとなり立ち上がる。

映画「ヴェノム」の評価・口コミ

実際に映画ヴェノムを観賞した方の感想を見ていきたいと思います。

ずっと手が出せてなかったヴェノムみました!!!超面白かったし、怖いと思ってたんですけど。ヴェノムに愛着湧きまくりです!ヴェノム2楽しみ〜!

Twitter

ヴェノム面白すぎて なにこれ2無いの?て思ったら 今月からアメリカで公開になってた

Twitter

実際にヴェノムを見る前は、ヴェノムの見た目や予告映像などから怖い映画だと想像する人が多いようです。

しかし、観賞後感としてはヴェノムがかわいいという声が多くを占めていました。ヴェノムは、見た目からは想像できないような意外なギャップのある愛されキャラだといえます。

そのようなキャラクターであることが、ダークヒーローなのにも関わらず、大人気な理由の一つだともいえますね。
また、ヴェノムの続編「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の公開を心待ちにする声もたくさん見られました

ヴェノムはスパイダーマンの敵キャラ?

ヴェノムはダークヒーロー的な存在であり、スパイダーマンはヴェノムにとって敵やライバルのような位置付けです。

ヴェノムはスパイダーマンが異世界で手に入れた黒いコスチュームがきっかけで生まれました。黒いコスチュームの正体はシンビオートで、人に寄生する特徴を持つ地球外生命体です。

そのシンビオートが、スパイダーマンのことを恨む記者の男・エディ・ブロックに寄生したため、スパイダーマンのライバル的な存在であるヴェノムが誕生しました。ヴェノムは映画「スパイダーマン3」にも敵キャラとして登場しています。

ヴェノムとアベンジャーズとの関係性は?

ヴェノムはそもそも、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のスパイダーマンから生み出されたキャラクターですが、映画ヴェノムはソニー・ピクチャーズの独立したプロジェクトで、MCUに関わることはないと言われていました。

しかし、映画ヴェノム2の予告編にはMCUのアベンジャーズに関わる小ネタが盛り込まれていました。

刑事が新聞をめくると、その中にAVENGERSの単語の一部とも考えられる、ENGERSの文字列が見て取れます。

また、ヴェノム2で監督を務めたアンディ・サーキスは、アベンジャーズシリーズに出演しています。

このことから、ヴェノムがMCUとつながるのではないかとファンの間では期待が高まっています。

映画「ヴェノム2」の公開日は?

映画ヴェノムの続編であるヴェノム2こと「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の公開日は、2021年12月3日(金)に決定しました。

アメリカの公開日は2021年10月1日なので、およそ2ヶ月遅れて上陸することになります。

ヴェノム2では、ヴェノム1で主演を務めたトム・ハーディ、ミシェル・ウィリアムズが続投しており、日本語吹き替えも諏訪部順一さん、中村獅童さん、中川翔子さんが引き続き担当されています。

ヴェノム1の主要キャストをそのままにさらにパワーアップしたヴェノムの世界を見られる日が待ち遠しいですね。

映画「ヴェノム」を無料視聴するならU-NEXT

映画「ヴェノム」を見るならU-NEXTが一番おすすめです。U-NEXTなら、無料お試し期間が31日間と長めに設けられています。

映画は特に、時間のある時に落ち着いて見たいですよね。普段お忙しい場合でも、長めに無料期間が設けられていることで、時間を見つけてゆったりと視聴することができるでしょう。

ヴェノムの続編、「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の公開にそなえて映画ヴェノムをおさらいしましょう!

関連記事