サバイバーの無料動画視聴ができる方法を解説|注目キャストのミラジョボビッチについて|見どころと評価を解説

サバイバーの無料視聴や無料動画を観る方法

サバイバーを無料配信している動画配信サービス

名称
U-NEXT
NetflixAmazon Prime
Paravi

FOD

Hulu

TSUTAYA TV
配信ありなしありなしありなしなし
無料期間31日間なし30日間14日間14日間14日間30日間
同時
視聴可能台数
4台1台〜4台3台1台
DL不可不可
配信数210,000本50,000本70,000本10,000本
月額料金¥2,189¥990~¥500~¥1,017¥976¥1,026¥1,026
公式HP詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

サバイバーの無料動画はU-NEXTがおすすめ!

  1. 業界最大級の配信コンテンツ数
  2. 動画も書籍も楽しめる
  3. 最大4つまでアカウントを作れる

 業界最大級の配信コンテンツ数

U-NEXTで配信されているコンテンツは業界最多の21万本以上もあります。多くの動画配信サイトがある中でもU-NEXTの配信数はずば抜けて多く、幅広いニーズに対応しているのです。

アニメ、ドラマをはじめとして邦画に洋画、バラエティー番組などもラインナップされていますよ。動画配信コンテンツを使ってみたいけど、どれを使っていいのかわからないという方はまずU-NEXTの登録をおすすめします。

支配人

支配人

最新作をいち早く見られるのもいいところですね

動画も書籍も楽しめる

U-NEXTの2つ目のいいところは動画も書籍も楽しめるところです。動画配信サービスは動画の配信に特化したサービスなので、動画配信を専門的に行っていることがほとんどです。

しかしU-NEXTでは動画配信だけではなく、書籍やライトノベル、雑誌なども配信されています。原作が小説やマンガなどの作品がある場合、原作と動画を併せて見ることができますね。

エンタメの総合サイトのような顔を持っていますので、U-NEXTの登録だけで見たい作品を網羅的に楽しめるでしょう。

最大4つまでアカウントを作れる

U-NEXTでは最大4つまでアカウントを作成できます。家族で楽しみたいという方にとってはありがたいですね。複数アカウント作成した場合、アカウントひとつひとつに検索履歴などのデータが保存されます。

家族利用をしたとしても、利用者別にプライバシーが守られるので安心できますね。なお、お子様にアカウント作成する場合でも、アダルト向けコンテンツを非表示にさせる設定も可能です。プライバシーも安全も守られていて、家族での利用もおすすめですよ。

支配人

支配人

家族4人で利用すれば1人あたり約500円で楽しめます!

DailymotionやPandora、9tsuの違法アップロードの使用に関して

違法にアップロードされた動画を配信するサイトは絶対に利用してはいけません。Dailymotion、Pandora、9tsuなどのコンテンツは無料動画配信を謳っているサービスでは、動画の違法配信が行われている場合があります。そのため利用は避けた方がベターでしょう。

違法動画配信サイトの利用で利用端末のウイルス感染や個人情報の抜き取り、クレジットカードの不正利用の被害に遭う可能性が潜んでいます。過去に被害を受けた実例も報告されており、大変危険です。また、動画の無断アップロードは犯罪です。無断アップロードされた動画のダウンロードも取り締まりの対象となり、罪に問われてしまう場合もあります。

違法な動画配信サイトや無料動画配信サイトには多くのリスクがありますので、U-NEXTなどの公式動画配信サービスを利用しましょう。

サバイバーの見どころと評価

サバイバーの見どころと評価

サスペンスとアクションの両刀

本作はサスペンスとアクションのどちらも楽しめる構成です。題材はテロで一貫してスリリングな内容ですが、前半と後半では「スリリング」の内容・質が異なるのが本作の面白いところでしょう。前半は主人公・ケイトを中心にしたサスペンス調でストーリー進行します。そして物語が進みゆくとテロを企てる時計屋と、ケイトの戦いに発展していき、迫力のアクションシーンが増えていきます。表現の質が巧みに移り変わっていくところに注目して、『サバイバー』をご覧ください。

豪華な俳優陣が揃う映画 

主演のミラ・ジョヴォヴィッチと悪役のピアース・ブロスナンをはじめとして、ディラン・マクダーモットやアンジェラ・バセットなど著名なキャスト陣が集結しています。本作でキーパーソンとなるミラ・ジョヴォヴィッチとピアース・ブロスナンはあまりにも話題性が高く、目立つので目が行きがちです。しかし、脇を固める面々もどっしりとしているおかげで安定感・安定感を生んでいます。ケイトや時計屋以外の面々も名演技を見せていますよ。

テンポよく進みストレスが少ない

『サバイバー』は話の内容がシンプルで、話のテンポがよい映画です。内容は主人公がテロの犯人の濡れ衣を着せられ、自ら手で汚名返上し、次のテロの計画を止めるというものです。96分の上映時間に合わせて上手く内容がまとめられており、サクサクと話が進んでいきます。何も考えずに見られるのが魅力ですね。表現したいことや伝えたい事が冗長にならず、素直に内容を理解できるでしょう。アクション映画が好きな方だけではなく、映画をライトに楽しみたいという方にもおすすめです。

サバイバーの作品紹介

サバイバー|エリート外交官の戦い

ロンドンのアメリカ大使館に着任したケイト(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、テロリストのアメリカへの入国を事前に食い止める任務を受ける。ある日、彼女は不審な人物の入国を察知するが、そのことが原因でテロリストの時計屋(ピアース・ブロスナン)に狙われる。その後、ケイトは爆弾テロの巻き添えを食った上に、テロの実行犯に仕立て上げられ……。

引用元:シネマトゥデイ|『サバイバー』

サバイバーの登場人物・キャスト一覧

  • ケイト・アボット/ミラ・ジョヴォヴィッチ(『ブルーラグーン』『バイオハザードシリーズ』など)
  • 時計屋/ピアース・ブロスナン(『スパイ・レジェンド』『ミセス・ダウト』など)
  • サム・パーカー/ディラン・マクダーモット(『ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル』『エンド・オブ・ホワイトハウス』など)
  • クレイン駐英大使/アンジェラ・バセット(『ブラックパンサー』『TINA ティナ』など)
  • ビル/ロバート・フォスター(『マルホランド・ドライブ』など)
  • アンダーソン警部/ジェームズ・ダーシー(『ダンケルク』『エージェント・カーター』など)
  • サリー/フランシス・デ・ラ・トゥーア
  • エミール・バラン/ロジャー・リース

サバイバーの注目キャストはミラ・ジョヴォヴィッチとピアース・ブロスナン 

主人公であるケイト・アボットを演じるのはミラ・ジョヴォヴィッチです。バイオハザードシリーズで大人気になったミラは、本作でもカッコイイアクションシーンを披露しています。

「戦う姿が世界一強く激しく美しい」と評されるミラのアクションと演技が大好評な一方、テロリスト・時計屋役のピアース・ブロスナンの演技も大受けです。本作でピアース・ブロスナンは本邦初めての悪役を見事に演じており、今まで見たことのない演技を絶賛されています。ミラとピアースの大物2名の出演・対峙にご注目してご覧ください。

サバイバーのあらすじ 

ロンドンのアメリカ大使館に派遣されたケイト・アボットは、エリート外交官にして危機管理の専門家です。彼女の任務はテロリストのアメリカ入国を防止することでした。12月29日、ケイトは任務中に不審な人物のアメリカ入国を察します。

しかしこのことが原因で、伝説のテロリスト・時計屋から目を付けられてしまいました。ケイトは爆破テロに巻き込まれ、テロの容疑者としてアメリカ国家からもイギリス警察からも敵視されてしまいます。

さらに彼女に目を付けた時計屋からも追われ、逃亡を余儀なくされてしまいました。逃亡を続けるケイトは、時計屋が12月31日にニューヨークタイムズスクエアでテロを計画していることを知ります。

テロ計画を知ったケイトは、汚名返上と人々の命を救うため、厳重警備を突破して時計屋のテロに立ち向かっていくのでした。

サバイバーの評価と口コミは?

本作の主演ミラ・ジョヴォヴィッチは『バイオハザードシリーズ』のアリスとして知られています。その印象が強いようで、「ケイトはアリスにしか見えない」という声もありました。

『サバイバー』でも『バイオハザードシリーズ』でもミラはカッコよくて美しいアクションを見せていて、視聴者の心を釘付けにしているようです。

話の内容に言及した評判であれば、ストーリー構成が上手いと評価されています。前半はサスペンス、後半はアクションの2要素が楽しめて「1つで2つ楽しめる」を実現した内容になっています。

吹き替えも出演メンバーに合った声優が当てられ、満足したという方が多いようですね。

支配人

支配人

字幕も吹き替えも両方好評です!

サバイバーの舞台になったのは?

サバイバーの舞台はアメリカとイギリスの2か国です。両国とも『サバイバー』では重要な場所で、ストーリーの最初から最後までキースポットとなります。

主人公のケイト・アボットはロンドンにあるアメリカ大使館の外交官としてイギリスへ派遣されました。ケイトは英米2か国に関わりを持つ人物なので、英米2か国が舞台となる設定も納得いきますね。

なお、劇中で最も重要になる場所はニューヨークのタイムズスクエアです。世界規模の大通りでのテロ計画はスリリングで目が離せません。

サバイバーの続編の可能性は? 

2021年9月現在では残念ながら続編のお知らせはありません。『サバイバー』はミラ・ジョヴォヴィッチとピアース・ブロスナンの大人気俳優2名の共演作として好評ですね。

そのため次回作を期待する声もあるようです。ところが発表から6年経っても公式発表が無く、現状は本作を繰り返し見るしかなさそうです。動画配信サービスではサバイバーの配信がされているサイトもありますので、配信サイト経由で『サバイバー』をご覧ください。

支配人

支配人

いつになるかわかりませんが、続編が発表されるといいですね!

サバイバーを見るならU-NEXT!

U-NEXTでは幅広いジャンルの動画が21万本以上もラインナップされています。邦画も洋画も取りそろえが多数ありますので、映画が好きな方にとってもおすすめできる動画配信サービスですよ。

サバイバーの他にもミラ・ジョヴォヴィッチ主演の『バイオハザードシリーズ』や、ピアース・ブロスナンが出演する『スパイ・レジェンド』の配信もされています。U-NEXTのトライアル期間は31日もありますので、じっくりとお試しができるのも魅力的ですね。トライアル期間中の解約には料金が一切かかりません。登録しようか迷っている方は気軽に試してみてください。

関連記事