映画「新宿スワン」の評判・口コミを公開|無料で視聴する方法を大公開!原作と映画の違いは?続編はいつ公開?

映画「新宿スワン」の無料視聴や無料動画を観る方法

映画「新宿スワン」を無料配信している動画配信サービス 

名称
U-NEXT
NetflixAmazon Prime
Paravi

FOD

Hulu

TSUTAYA TV
配信ありありありなしありなしあり
無料期間31日間なし30日間14日間14日間14日間30日間
同時
視聴可能台数
4台1台〜4台3台1台
DL不可不可
配信数210,000本50,000本70,000本10,000本
月額料金¥2,189¥990~¥500~¥1,017¥976¥1,026¥1,026
公式HP詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

映画「新宿スワン」の無料動画はU-NEXTがおすすめ!

  1. 業界最大クラスのコンテンツ数
  2. どこよりも早く最新作を見られる
  3. 家族で個別のアカウントを持てる

業界最大クラスのコンテンツ数

U-NEXTでの配信コンテンツ数は21万本以上にのぼります。他の動画配信サービスと比較してもかなり配信数が多く、ラインナップ数は業界最多数です。

取り扱いのある動画ジャンルも幅広く、アニメやドラマだけではなく、映画(邦画・洋画)、海外ドラマ、バラエティー番組、音楽番組などが見られます。

コンテンツ数や取扱ジャンルの広さもありますので、初めての動画配信サービスとして利用するのもいいでしょう。

どこよりも早く最新作を見られる

動画配信数が業界最多数というだけではなく、最新作の配信スピードに優れるのもU-NEXTの特長です。たいていの場合、動画配信サービスでの最新作リリースのタイミングは放送・公開からタイムラグが生じてしまいます。

しかしU-NEXT であればDVDなどの発売に合わせてリリースされますので、どこよりも早いスケジュールで最新作を見られます。最新作を早く見たいという方にとっても、登録すべきサイトですね。

家族で個別のアカウントを持てる

最大でアカウントを4つまで作成できますので、家族別々に利用することもできます。アカウント別に検索履歴などのデータが保存され、個人データのプライバシーが守られるのも特長の一つでしょう。

アダルト向けの作品を表示させないように設定することも可能です。お子様に利用させたいという親御様も安心して利用できますね。

支配人

支配人

家族4人で利用すれば一人当たり約500円です

DailymotionやPandora、9tsuの違法アップロードの使用に関して

現在、違法アップロードされた動画の利用が問題になっています。違法サイトは利用してはいけません。

動画や音楽などの無断アップロードは禁じられています。無断でアップロードされたコンテンツのダウンロードも違法であり、取り締まりの対象となる可能性もあります。

さらに、場合によってはコンテンツをダウンロードした端末のウイルス感染の可能性も考えられます。個人情報の抜き取りやクレジットカードの不正利用なども起こりうるので、絶対に利用してはいけません。

無料動画配信サービスとして有名なDailymotionやPandora、9tsuなどの利用はリスクがあります。利用しないようにしましょう。

映画「新宿スワン」の見どころと評価

映画「新宿スワン」の見どころと評価

アクションシーンがド派手!

支配人

支配人

R-15指定のちょっと過激な作品です

新宿スワンはアクションシーンが話題となっています。シリーズを通してよく殴り合いのシーンが登場する作品で、喧嘩の派手な画と動きは本作の注目点です。

1期のアクションシーンは元々カッコイイと人気だったのですが、新宿スワン2ではさらに磨きがかかりました。『るろうに剣心』シリーズのアクション監督でもある谷垣健治が起用されたことで、1期よりパワーアップしたアクションシーンに仕上がっています。

1期も2期も華々しいシーンが見られますので、アクション映画が好きな方にもおすすめの作品ですね。

アウトローな人間群像が面白い

新宿スワンはアウトローな雰囲気を持つ作品です。アウトローものではあるのですが人間群像の要素も濃く、人と人、または組織同士で話が展開されていくのが面白いところです。

作品冒頭では財産も人間関係も失っていた龍彦でしたが、真虎と出会い、素晴らしい人間関係を築いていきました。また龍彦ら属する組織「バースト」と、その他の組織との絡み合いが話の要点になっているのもシリーズ共通です。

色々な人々が色々な思惑や関係性を持ち、それが引き起こす問題の行く末を見るのも本シリーズの面白みでしょう。

役者のキャラ作りと演技が上手い

本シリーズは出演俳優が豪華なところも話題を呼びました。主演の綾野剛をはじめとして、山田孝之や沢尻エリカなど豪華キャスト陣が大集結しています。

今では決して見られないメンバーが共演しているところも目玉要素ですね。実力派ぞろいの本シリーズですが、ただ上手いだけではありません。映画の登場人物たちが原作マンガのキャラクターまんまだと絶賛する声が聴かれました。

原作マンガの実写化は「イメージが違う」と言われることも多い中、登場人物たちのイメージを壊さずに実写化に成功した例でしょう。

映画「新宿スワン」の作品紹介

映画「新宿スワン」|スカウトマンのリアルな裏世界

「ヤングマガジン」連載の和久井健による人気コミック「新宿スワン 歌舞伎町サバイバルバトル」を、「ヒミズ」「地獄でなぜ悪い」の鬼才・園子温監督が実写映画化。「そこのみにて光輝く」の綾野剛を主演に、山田孝之、沢尻エリカ、伊勢谷友介ら豪華キャストが共演し、新宿歌舞伎町で繰り広げられるスカウトマンたちの苛烈な争いを描いた。一文無しであてもなく歌舞伎町を彷徨っていた白鳥龍彦は、スカウト会社「バースト」幹部で謎に満ちた一流スカウトマンの真虎に助けられ、スカウトマンとしての道を歩み始める。裏社会に足を踏み入れた龍彦は、危険な思惑が交錯する世界を縦横無尽に駆け抜けていく。プロデューサーに「クローズ」シリーズを手がけた山本又一朗、脚本に人気放送作家の鈴木おさむ。

引用:映画ドットコム

映画「新宿スワン」の登場人物・キャスト一覧

  • 白鳥龍彦/綾野剛(映画『GANTZ』、テレビドラマ『仮面ライダー555』など)
  • 南秀吉/山田孝之(テレビドラマ『勇者ヨシヒコ』、テレビドラマ『ランチの女王』など)
  • アゲハ/沢尻エリカ(テレビドラマ『1リットルの涙』、テレビドラマ『白い巨塔』など)
  • 葉山豊/金子ノブアキ(映画『クローズZEROII』、テレビドラマ『軍師官兵衛』など)
  • 真虎/伊勢谷友介(映画『黄泉がえり』、映画『るろうに剣心 京都大火編 / 伝説の最期編』など)
  • 関玄介/深水元基(映画『クローズZERO』、テレビドラマ『みんな!エスパーだよ!』など)
  • 山城神/豊原功補(テレビドラマ『ロングバケーション』テレビドラマ、『電車男』など)
  • 涼子/山田優(テレビドラマ『正義の味方』、テレビドラマ『メイちゃんの執事』など)
  • 時政/村上淳(映画『ゲゲゲの女房』、映画『禅 ZEN』など)
  • 天野修善/吉田鋼太郎(映画『カイジ ファイナルゲーム』、テレビドラマ『おっさんずラブ』など)
  • 栄子/真野恵里菜(テレビドラマ『とと姉ちゃん』、テレビドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』など)
  • 梨子/丸高愛実(テレビドラマ『美咲ナンバーワン!!』、配信ドラマ『闇金ウシジマくん』など)
  • 洋介/久保田悠来(映画『八王子ゾンビーズ』、テレビドラマ『トモダチゲーム』など)
  • 松方社長/安田顕(映画『銀魂』、テレビドラマ『下町ロケットシリーズ』など)

映画「新宿スワン」の注目キャストは綾野剛!

新宿スワンの注目キャストは綾野剛です。綾野剛は2003年放送の『仮面ライダー555』で役者デビューして以降、イケメン俳優として大ブレイクしました。以降も演技派俳優としてキャリアを積み、今や幅広い役柄を演じる俳優として大人気ですね。

映画『新宿スワンシリーズ』の劇中では主人公・白鳥龍彦を演じ、人間として、一人のスカウトマンとして成長していく様子を表現しています。龍彦としての演技はもちろん、アクションもカッコいいところに注目です。ストーリーも主役・龍彦を巡って進行しますので、動向もチェックしてください。

映画「新宿スワン」のあらすじ

仕事も無く、生きる意味もなく生きていた一文無しの白鳥龍彦(綾野剛)は新宿・歌舞伎町をぶらぶらしていました。人生のどん底にいた龍彦はゴロツキ集団に絡まれ、応戦するも劣勢に立たされます。

そこに伝説のスカウトマンである真虎(伊勢谷友介)が登場し、真虎はゴロツキたちを退けてしまいます。その後龍彦は真虎にスカウトされ、スカウト会社「バースト」のスカウトマンとしての勧誘を受けました。

龍彦は持ち前の正義感と人情、人を見るセンス、そして真虎による指導のおかげでスカウトマンとして成長していきます。一方その頃、バーストと敵対する会社「ハーレム」ではとある陰謀が企てられていました。ハーレムはスカウトマンとなった龍彦に目を付け、陰謀に巻き込んでいくのでした。

映画「新宿スワン1」のあらすじ

白鳥龍彦は親、仕事、運、すべてを失くし、新宿・歌舞伎町を彷徨っていました。龍彦の金髪モジャモジャ頭に因縁を付けたチンピラ5人組が龍彦に絡み、大乱闘へ発展してしまいます。

やがてチンピラは7人に増え、圧倒的不利な状況に立たされた龍彦でしたが、龍彦の前に銀髪で瞼と上唇に傷のある男が登場します。その男は伝説のスカウトマン真虎であり、歌舞伎町では顔が利く人物でした。

チンピラたちは真虎に対し頭を下げてその場を去って行き龍彦は救われます。真虎は龍彦を気に入り、スカウト会社「バースト」のスカウトマンにならないかと勧誘をします。

スカウトマンとして再出発することになった龍彦は性格と才能、そして真虎からの指導により人望を集めていきました。そんなある日、龍彦は哀しい運命に翻弄される風俗嬢・アゲハ(沢尻エリカ)と出会います。

スカウトマン龍彦がメキメキと頭角を現す一方で、龍彦の所属組織「バースト」に敵対する会社「ハーレム」では社長による陰謀が画策されていました。ハーレムから敵対心を向けられる龍彦は、陰謀に巻き込まれていき、多くの困難が降りかかるのでした。

映画「新宿スワン2」のあらすじ

時はバーストとハーレムの争いから1年後です。龍彦はバーストの中間管理職にまで躍進し、日々仕事に励んでいました。ある日、龍彦は路上でスカウトマン同士が揉めていることで助けを求められます。

現場に駆け付けると、そこにいたのは渋谷のスカウトマンである森長(上地雄輔)でした。森長は龍彦のライバルで、龍彦を見かけるなり拳と拳での勝負を挑み始めます。

その頃、龍彦が属するバーストの本部では勢力拡大を企まれていました。バーストの社長・山城神(豊原功補)は横浜進出を画策しますがこれに対し、真虎は反対します。

横浜はスカウト会社「ウィザード」がヤクザや警察らと共同で牛耳っており、バーストが入り込む余地が無かったのです。ところが山城には勝算があり、真虎の意見を退けて横浜進出を決定させました。

こうして、龍彦とバースト幹部である関は横浜に送り込まれてきます。一方で横浜のウィザード社長・滝正樹(浅野忠信)もまた、バーストの本拠地である新宿を狙っていました。

やがて2社の争いは大きくなっていき、新宿VS.横浜の戦力争いに龍彦たちは巻き込まれていくのでした。

新宿スワンの主題歌は?

新宿スワンシリーズの主題歌はMAN WITH A MISSIONが担当しています。MAN WITH A MISSIONは5人組のロックバンドですが、頭がオオカミで身体は人間という変わった外見・世界観を持っています。

見た目から「オオカミバンド」と呼ばれていて大人気ですね。音楽性も評価されていて、2010年のデビュー以降、知名度をじわじわ伸ばしています。近年では音楽番組やCMなどでもたびたび見かけるようになりました。

特にプッシュしたいのは映画2作目の主題歌「Dead End in Tokyo」です。この曲は新宿スワンのために書き起こされた楽曲で、新宿スワンの世界観を出すために東京の地名が登場します。

現在、YouTubeでもMAN WITH A MISSION のMVが配信中です。カッコいい音楽とちょっとシュールな映像は一度見たら忘れられないでしょう。

支配人

支配人

インパクト抜群の映像が面白いですね!

新宿スワンの気になる評判・口コミは?

新宿スワンシリーズの口コミはおおむね好評のようです!新宿スワンの視聴者には原作からのファンもいますが、本作の原作者・和久井健による大ヒット作品『東京リベンジャーズ』を見た層もかなり厚いです。

「まずは東京リベンジャーズのファンになり、作者のことを知って新宿スワンも見た」という声がちらほら上がっていますね。また、映画で登場人物を演じるキャスト陣の演技も絶賛されています。

Twitterを見てみると、キャストが「原作のキャラクターそのもの!」という声が上がっています。

支配人

支配人

キャストの演技・キャラ作りにも注目です!

新宿スワン3続編の可能性は?いつ公開する?

公開可能性はゼロではありません。しかし公式からの発表はされていませんので、発表を待つしかありません。なお、新宿スワン2の時点では原作で言うところの「横浜王国編」まで上映が完了しています。

続編がある場合は「ホストバブル編」以降の上映が想定されるでしょう。スカウトマンとして成長していく龍彦と、龍彦の周りを取り巻く環境や、組織との関係性がどうなっていくのかに注目したいですね。

今後の公式発表に期待しましょう。

原作と映画の違いは?

新宿スワン1は原作と映画それぞれが別作品というコメントがされています。それぞれが少し違ったテイストになっており、それぞれを別々の「オリジナル作品」として楽しめるでしょう。

原作と映画の違いの例では、映画版の方が恋愛シーンに気合が入っているという声があります。原作も映画も物語の基本は「組織間抗争」が軸となりますが、オリジナル設定の要素が見られますね。

また、原作マンガの絵柄の問題で、映画版が違って見えたという意見もあります。そして、原作と映画の大きな違いは物語の結末です。原作版も映画版も物語の最後にとある出来事が起こります。

それぞれが微妙に違っているのですが、ネタバレとなるので詳細のご紹介は伏せましょう。違いが気になる方は原作と映画の両方を見比べてみてください。

支配人

支配人

映画版は実写だからこその違いも見られますね

映画「新宿スワン」を無料で視聴するならU-NEXT!

新宿スワンを視聴するならU-NEXTがおすすめです。シリーズすべての配信がされていて、一気見することも可能です。本作の視聴層には『東京リベンジャーズ』の視聴層も多く、両作品とも併せて見ても楽しめるでしょう。

U-NEXTに登録すれば映画もコミックも見ることができますので、原作マンガや『東京リベンジャーズ』との比較が可能です。一度の登録で色んな作品との比較もできてお得ですね。

U-NEXTでは無料トライアル期間であれば、いつ解約しても解約費用はかかりません。気軽にお試しができるサービスですので、まずはどんなサービスなのかご体験ください。

関連記事