【神アニメ】ウマ娘(アニメ・1期)の無料フル動画配信を視聴する方法を解説|海外でも話題の競馬アニメ

ウマ娘 プリティーダービー(アニメ・1期)

Contents

ウマ娘(アニメ・1期)の無料視聴や無料動画を見る方法

ウマ娘(アニメ・1期)の無料視聴や無料動画を観る方法

名称
U-NEXT
NetflixAmazon Prime
Paravi

FOD

Hulu

TSUTAYA TV
配信ありなしありなしありなしあり
無料期間31日間なし30日間14日間14日間14日間30日間
同時
視聴可能台数
4台1台〜4台3台1台
DL不可不可
配信数210,000本50,000本70,000本10,000本
月額料金¥2,189¥990~¥500~¥1,017¥976¥1,026¥1,026
公式HP詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

ウマ娘(アニメ・1期)の無料動画はU-NEXTがおすすめ!

ウマ娘(1期)は様々な動画配信サービスで視聴できますが、おすすめしたいのはU-NEXTです。

  1. 最新作も早くに配信され見放題
  2. 最大4アカウントまで同時視聴OK
  3. 31日間の無料トライアルを利用できる

最新作も早くに配信され見放題

U-NEXTでは現在放送中の最新作も早くに配信され、いつでも好きなときに観られます。ウマ娘(アニメ・1期)はもちろん、2021年4月から放送された2期まで無料で見放題※なので、一気見したい人にもおすすめです。

配信されている作品には長く多くの人に愛されている人気アニメ・神アニメから最新作まで充実しています。配信作品は続々追加されているので、気になる作品も気軽に楽しめますよ。

※2021年7月時点の情報です。

最大4アカウントまで同時視聴OK

U-NEXTはファミリーアカウントを利用することで、最大4アカウントまでの同時視聴が可能です。観たいタイミングに合わせて端末を変えたり、家族でそれぞれ好きな作品を楽しめるのは大きな特徴ですね。

また視聴履歴は別アカウントには反映されないので、家族で利用しても自分の端末から観た作品は家族に知られません。気兼ねなく好きな神アニメを好きなタイミングで観られます。

31日間の無料トライアルを利用できる

U-NEXTは31日間の無料トライアルを利用でき、これはほかの動画配信サービスと比べても長いです。もちろん無料期間も視聴可能なコンテンツ数は有料会員と変わりはありません。さらに無料トライアルに申し込むと、有料作品を視聴するための600円分のポイントも付与されます。気になる有料作品も気軽に視聴できるのは、U-NEXTを選ぶ大きなメリットですね。

DailymotionやPandoraの違法アップロードサイトの使用に関して

近年、公式作品の違法アップロードが深刻化しています。無料で観られるため魅力的に見えますが、これらサイトでの視聴は絶対にやめましょう。違法アップロードサイトは、違法だと分かっていて視聴することも違法です。

また違法サイトは再生ボタンを押すだけでウイルス感染や端末の情報が抜き取られる恐れもあります。違法サイトでの視聴は危険で、取り締まりや摘発は今後さらに厳しくなっていくことも予測されます。U-NEXTをはじめとした公式サービスから安全に作品を視聴しましょう。

ウマ娘(アニメ・1期)はNetflixでは見れない?

Netflixも国内外問わない充実のラインナップやオリジナル作品で人気の動画配信サービスです。そのためNetflixでは視聴できないのか気になっている人もいるかもしれません。

ですが現在、ウマ娘(アニメ・1期)はNetflixでは配信されていません。今後配信される可能性はありますが、今すぐ観たい人はU-NEXTをはじめとした最新作や人気作品を豊富に配信しているサービスを利用するのがおすすめです。

無料トライアルも駆使して神アニメを視聴してみてくださいね。

ウマ娘(アニメ・1期)の見どころと評価

可愛いウマ娘たちによるスポ根ストーリー

支配人

支配人

競走馬の擬人化が話題になりました!

ウマ娘は競走馬をテーマとした、人とウマ娘が共存する異世界でのストーリーです。ウマ娘たちはトラックを走り、レースを勝ち取るとウイニングライブのセンターを飾れます。

そのレースとウイニングライブに向けてトレーニングに励み、結果に一喜一憂するウマ娘たちの姿に注目です。レースに臨ウマ娘たちの想い、仲間でありライバルでもあるほかのウマ娘たちとの絆の描写は、王道スポ根アニメを思わせます。

萌えだけではない胸を熱くさせるようなストーリー展開で、競馬好きはもちろん競馬をほとんど知らなかった層からも人気です。

個性豊かなウマ娘たちは実在の競走馬がモデル

支配人

支配人

競馬ファンはもちろん、分からなくても面白いですよ!

スペシャルウィーク、サイレンススズカなど、ウマ娘たちの名前は競馬をある程度知っている人であれば聞き馴染みのあるものではないでしょうか?

実は彼女たちの名前は実在の競走馬から来ていて、作中のストーリーにも名前の由来となった競走馬のエピソードが組み込まれています。

これらのさりげない実話エピソードは「元ネタがあるのか探すのも楽しい!」とも評判です。その理由から、実は競馬ファンから見ても楽しめる要素がふんだんに盛り込まれていることがわかります。

異世界だからこそ叶った「もしも」も楽しめる!

支配人

支配人

これぞアニメならでは!

現実の競走馬たちのエピソードや戦績は、史実である以上変えられるものではありません。ですが、アニメとして描かれるウマ娘たちの世界は競馬ファンたちの考える「もしも」も描くことができ、ここも競馬ファンが楽しめるポイントです。

中でも注目したいのが1期12話のエピソードです。12話では史実の天皇賞に当たるレースが描かれています。アニメ内のストーリーとしてはもちろん、実際のレースやその背景を知っていると、さらに楽しめることでしょう。

ウマ娘(アニメ・1期)の作品紹介

ウマ娘(アニメ・1期)|ウマ娘たちのスポ根ストーリー

これは異世界から受け継いだ輝かしい名前と競走能力を持つ
“ウマ娘”が遠い昔から人類と共存してきた世界の物語。
田舎から都会のトレセン学園に転校してきたウマ娘・
スペシャルウィークは、チームメイトたちと切磋琢磨しながら「日本一のウマ娘」の称号をかけて<トゥインクル・シリーズ>での勝利をめざす!

ウマ娘公式

ウマ娘(アニメ・1期)の登場人物・キャスト一覧

  • 和氣あず未(「おしえて!ギャル子ちゃん」「ブレンド・S」など)
  • 高野麻里佳(「放課後さいころ倶楽部」「ノー・ガンズ・ライフ」など)
  • Machico(「ライフ・イズ・ビューティフル」「三者三葉」など)
  • 大橋彩香(「アイドルマスター シンデレラガールズ」「政宗くんのリベンジ」など)
  • 上田瞳(「まめねこ」「戦翼のシグルドリーヴァ」など)
  • 大西沙織(「冴えない彼女の育て方」「モンスター娘のお医者さん」など)
  • 鬼頭明里(「鬼滅の刃」「自縛少年花子くん」など)
  • 豊口めぐみ(「鋼の錬金術師」「転生したらスライムだった件」など)

ウマ娘(アニメ・1期)の注目キャラクターはゴールドシップ(ゴルシ)!

銀髪とぱっつん前髪がトレードマークのゴールドシップ(愛称ゴルシ)は、スタイル抜群な美人ウマ娘です。一見するとおしとやかな雰囲気ですが、実のところ「残念な美人」というギャップの持ち主でもあります。口が悪く言動も荒っぽいので、初登場時は多くの視聴者を驚かせました。

基本的には気分屋な性格で、第1話ではスペシャルウィークをチームスピカに引き入れた主犯格の1人でもあります。何をするのか予想が付かない、ストーリーをより一層盛り上げてくれるキャラクターです。

ウマ娘(アニメ・1期)の各話あらすじ

第1話(第1R)「夢のゲートっ!」

スペシャルウィークは北海道からトレセン学園に転入するために上京する。初めて観戦したレースでサイレンススズカの走りに憧れ、サイレンススズカの所属するチームリギルの入部テストを受けるものの、結果は不合格だった。途方に暮れるスペシャルウィークではあったものの、その姿を見たチームスピカメンバーに勧誘される。

第2話(第2R)「いきなりのデビュー戦」

チームスピカに加入して1週間、スペシャルウィークは突然デビューレースに出場することが決定する。突然のことに戸惑いつつ、スペシャルウィークはサイレントスズカやシンボリルドルフにレースの雰囲気や心持ちについて教えを請うものの、不安は消えない。右も左も分からないまま、レースに出場するためにトレーニングを開始することになった。

第3話(第3R)「初めての大一番」

デビュー戦でなんと優勝したスペシャルウィークではあったものの、ウイニングライブでは棒立ちになってしまい、新聞でもそれが大きく取り上げられてしまう。ウマ娘はレースはもちろんウイニングライブでのパフォーマンスの練習もしなければいけない。スペシャルウィークはレースの特訓とともに、ライブパフォーマンスの練習もスタートした。

第4話(第4R)「特訓ですっ!」

日本ダービーを目指し、モチベーションを上げるスペシャルウィークは、よりトレーニングに力を入れるようになる。チームスピカの協力を得ながら新たなトレーニングも開始した。筋トレにダンス、水泳飛び込みとさまざまなトレーニングを経て、スペシャルウィークは短距離最強と謳われるタイキシャトルとの模擬戦に挑む。

第5話(第5R)「ライバルとのダービー」

スペシャルウィークは日本ダービーに向けて、より一層厳しいトレーニングを開始した。その一方で、セイウンスカイやエルコンドルパサーをはじめとしたライバルたちも登場する。彼女たちも同様に実力を付けていく中、ある日の神社での練習中、スペシャルウィークはサイレンススズカに自身の日本ダービーでの経験を話す。

第6話(第6R)「天高く、ウマ娘燃ゆる秋」

スペシャルウィークの日本ダービーでの同着優勝を経て、チームスピカはさらに勢いを増していく。その折、「秋のトゥインクル・シリーズファン大感謝祭」が開催された。楽しいお祭りをサイレンススズカやほかのウマ娘たちと共に堪能する中、サイレンススズカは自身がチームスピカに加入した経緯を打ち明ける。

第7話(第7R)「約束」

スペシャルウィークは菊花賞では敗れてしまう。レース後、チームスピカは体力づくりの特訓として合宿地にとし、さらなるトレーニングに励みはじめる。そして迎えた天皇賞(秋)に、サイレンススズカが出走した。独走状態だったサイレンススズカではあるものの、途中で失速してしまい、そのまま倒れてしまう。

第8話(第8R)「あなたの為に」

サイレンススズカは左足骨折により療養することになった。チームスピカの面々は、サイレンススズカとの約束を守るためにトレーニングする。けれどスペシャルウィークはどこか上の空で、レースにも気が入らない。そんなスペシャルウィークは、彼女との出走に意気込むグラスワンダーとのレースを走ることになる。

第9話(第9R)「スピカの夢」

グラスワンダーに敗北したスペシャルウィークは、トレーナーの発案によりチームスピカのメンバーとの合宿に参加することとなる。合宿には怪我から復帰したサイレンススズカも参加したものの、彼女とスペシャルウィークはお互いに気遣いあい、関係がギクシャクしていた。そんな二人の様子を見て、トレーナーはある考えを実行に移す。

第9話(第9R)「スピカの夢」

グラスワンダーに敗北したスペシャルウィークは、トレーナーの発案によりチームスピカのメンバーとの合宿に参加することとなる。合宿には怪我から復帰したサイレンススズカも参加したものの、彼女とスペシャルウィークはお互いに気遣いあい、関係がギクシャクしていた。そんな二人の様子を見て、トレーナーはある考えを実行に移す。

第10話(第10R)「何度負けても」

秋のレースに向けて確固たる想いを持ってトレーニングに打ち込むチームスピカではあるものの、トレーナーにレース前の休養を言い渡された。スペシャルウィークも休養を機に北海道の実家に帰り、レースへの想いを馳せる。一方サイレンススズカはトレーニングを継続していた。そんな折、サイレンススズカの復帰レースが決定する。

第11話(第11R)「おかえりなさい!」

サイレンススズカは骨折を乗り越え、ついに復帰レースが始まった。サイレンススズカにとってはおよそ1年と1ヶ月ぶりの復帰レース・オープン特別には、サンバイザーらのウマ娘が出走する。彼女の復帰を心待ちにしていたトレーナー・ファンが見守る中、ついにレースの火蓋が切って落とされた。

第12話(第12R)「夢の舞台」

ついにジャパンカップが始まる。彼女の晴れ舞台を見るため、チームスピカのメンバーはもちろん彼女の「母ちゃん」も東京を訪れていた。一方のスペシャルウィークはひとり控え室で士気を高める。チームスピカのメンバーたちとの絆、「日本一のウマ娘になる」という夢を胸に抱き、スペシャルウィークは出走する。

第13話(EXTRA R)「響け、ファンファーレ!」

18人のウマ娘たちが出走するウィンタードリームトロフィー。ウィンタードリームトロフィーでは、ついにスペシャルウィークとサイレンススズカが一緒に走ることとなる。ウマ娘たちの想い、そしてトレーナーの夢。さまざまな想いが交錯しつつも、チームスピカのメンバーは打倒チームリギルを掲げ、想いをひとつにレースに出走する。

第14話(EXTRA R)「BNWの誓い(1)」

「BNW」と称されるビワハヤヒデ、ナリタタイシン、ウイニングチケットの3人のウマ娘たち。彼女たちはG1大阪杯のレースを控えているものの、モチベーションが下がっていた。そんな彼女たちを見かねたトレセン学園生徒会はBNW駅伝を開催し、彼女たちにレースへの意欲を取り戻させようと画策する。

第15話(EXTRA R)「BNWの誓い(2)」

BNW駅伝はマスコミからも注目を集め、当日も多くのファンに注目されていた。駅伝の優勝商品として豪華スイーツを用意したこともあり、駅伝には続々とほかのウマ娘たちも参加する。けれどナリタタイシンは駅伝当日も参加には乗り気ではなく、実行委員であるダイワスカーレットは慌てて彼女の説得に向かった。

第16話(EXTRA R)「BNWの誓い(3)」

ビワハヤヒデとウイニングチケットが呼びかけ、ナリタタイシンはBNW駅伝に参加するため、彼女が任されている7区の出走地点を訪れた。けれどナリタタイシンがスタート地点に着くや否や、ビワハヤヒデが高熱を出して倒れてしまう。事態を聞きつけたシンボリルドルフは、BNW駅伝を6区で打ち切るか、重大な決断を迫られていた。

ウマ娘(アニメ・1期)の主題歌は?

ウマ娘(アニメ・1期)の主題歌は「Make debut!」です。歌っているのはチームスピカに所属するウマ娘たち7人で、中にはアーティストとしても活躍している和氣あず未さんやMachicoさんもいます。

また最終回でもある第13話では、ウマ娘シリーズのテーマソングにもなっている「うまぴょい伝説」がエンディングです。こちらはアニメに登場した32人のウマ娘たちによる録り下ろしバージョンで、ここもウマ娘ファンを熱くさせました。

ウマ娘(アニメ・1期)は神アニメと話題?気になる評価について

支配人

支配人

神アニメすぎて、つくった会社の株価があがったとか…!?

ウマ娘は神アニメと話題ですが、実際のところの評価はどうなのでしょうか?実際のファンの視聴者の声をチェックしてみましょう。

ウマ娘(アニメ・1期)の海外の反応は?

支配人

支配人

海外でも大人気なのは、やはり「面白い」からですね。

国内では神アニメと評されるウマ娘ですが、海外の評価についても気になるところです。海外のアニメファンの声をチェックしてみると、「こんなに面白いとは思わなかった」「号泣してしまった」などの声が多数ありました。

日本の競馬が元ネタになっている部分が多いですが、これをきっかけに競馬や競走馬たちの戦績に興味を持つ海外ファンも少なくはないようです。

ウマ娘(アニメ・1期)の元ネタはなに?JRAの競走馬について

支配人

支配人

かつての名馬がアニメで蘇ると、競馬ファンに話題になりました。

ウマ娘(アニメ・1期)に登場するウマ娘たちは、JRA(日本中央競馬会)のレースに出走する競走馬たちがモデルです。トウカイテイオーやオグリキャップなどの名前も聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

ウマ娘たちはその名前だけでなく、ビジュアルも現実の競走馬とリンクしている部分が多く、競馬好きであればウマ娘のビジュアルを見て名前を当てられたという人もいます。また作中のエピソードや彼女たちの性格も現実の競走馬と繋がる部分が多く、この点でも競馬好きを唸らせました。

ウマ娘(アニメ・1期)の無料動画はU-NEXTで観よう!

競走馬をテーマとした異色の神アニメ・ウマ娘(アニメ・1期)の視聴は、U-NEXTがおすすめです。U-NEXTは定番の神アニメから最新アニメまで幅広く配信されています。

無料トライアルは31日間と長く利用でき、600円分のポイントも付いてくるので、見放題のウマ娘はもちろん気になる有料作品も視聴できます。もちろん無料トライアル期間中の解約も可能なので、ぜひU-NEXTでウマ娘をチェックしてみてくださいね。

名称
U-NEXT
NetflixAmazon Prime
Paravi

FOD

Hulu

TSUTAYA TV
配信ありなしありなしありなしあり
無料期間31日間なし30日間14日間14日間14日間30日間
同時
視聴可能台数
4台1台〜4台3台1台
DL不可不可
配信数210,000本50,000本70,000本10,000本
月額料金¥2,189¥990~¥500~¥1,017¥976¥1,026¥1,026
公式HP詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
関連記事