みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

  • トップ
  • 音楽
  • あのダンスの振付師は誰?気になる<コレオグラファー>ランキング

あのダンスの振付師は誰?気になる<コレオグラファー>ランキング(2~3位)

公開:2017-8-11 更新:2019-11-20

第3位:Shingo Okamoto


<振り付けの一例>
三浦大知「Cry & Fight」「Bring It Down」
AAA「Party It Up」「Miss you」「恋音と雨空」
V6「Flash Back」「涙のアトが消える頃」
Da-iCE「BOMB」「Startin'up」
Vimclip「Brand-New Sky」



「AAAのダンスを見て」「キレがよくてすごい」「三浦大知も認める実力」などコメントも熱かったShingo Okamotoさん。AAAや三浦大知、Da-iCEなど人気アーティストのダンスチューンを多数手がけています。ファンなら楽曲名を見るだけで「確かにあの曲のダンスカッコイイ!」と納得しちゃうのでは?

三浦大知さんの楽曲で代表的な振り付けといえば「Cry & Fight」。
こちらは振り付けの大半がShingo Okamotoさん。三浦さんも絶賛するダンスセンスで、こちらのMVではバックダンサーとしても参加しています。



第2位:野村怜花(元:野村涼子)


<振り付けの一例>
安室奈美恵「Put 'Em Up」「ALARM」「Poison」
斉藤和義「Stick to fun! Tonight!」
恵比寿マスカッツ「バナナ・マンゴー・ハイスクール」
モーニング娘。「涙が止まらない放課後」「僕らが生きる MY ASIA」
その他多数 ※コンサートの振り付け含む

「切れがある中にも女性らしさも見え隠れしたダンス」「安室ちゃんがカッコイイので」などのコメントで、2位になったのはRYONRYON.(りょんりょん)の愛称で知られる野村怜花(元:野村涼子)さん。安室奈美恵さんや倖田來未さんのコンサートツアーの振付・出演経験があり、現在はよしもとクリエイティブエージェンシー所属のタレント・役者でもあります。

モーニング娘。の紅白歌合戦の振り付けから、ロバート秋山作品の振付、さらに映画「ピューと吹く!ジャガー」では振付・出演・キャスティングまで行うという、マルチな活躍ぶり!


現在はMBS毎日放送「関西発!才能発掘TV マンモスター」にて、次世代のダンス&ボーカルグループを発掘するプロデューサーとして番組にも出演中。ぜひ素敵な若者を発掘してください!




※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる1位は…