みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

もう一度観たい!歴代【昼ドラ】人気ランキング

ドロドロしていたり、ほっこりしていたり、朝ドラとは一味違った面白さをもつ通称「昼ドラ」

平日のお昼に放送されることから「昼ドラ」と呼ばれていますが、実は昨年2016年4月からの1年間は新作が放送されておらず、2017年4月に「帯ドラマ劇場(テレビ朝日系列)」として再復活。現在は「トットちゃん!」が放送されています。

2018年1月からは瀧本美織・木南晴夏主演でシャンソンの女王・越路吹雪の人生を綴る「越路吹雪物語」が放送予定。

ふたたび人気が高まっているこの「昼ドラ」が、今回のテーマ!
この度10~60代のみなさんに「もう一度見たい昼ドラ」をアンケート調査してきましたので、TOP5を発表します。



第5位:ぽっかぽか


「やさしい気持ちになれるので」
「家族がほのぼのしてよかった」
「あすかちゃんが可愛いから。あの家族を見ていると気持ちが和む」


5位は1994年から放送されたホームコメディ「ぽっかぽか」。

原作は、少女漫画家・深見じゅんさんの作品。

人気シリーズとして、「ぽっかぽか2(1995年~)」「ぽっかぽか3(1996年~)」と続けて放送されました。


なお当時あすか役をしていた子役の女の子・上脇結友さんは現在ご結婚され、一児の母に!時が経つのは早いですね~!




第4位:牡丹と薔薇


「どろどろとした人間模様をもう一度見たいです」
「小沢真珠さんの演技が面白かったです」
「衝撃的だったから」


4位は2004年に放送された「牡丹と薔薇」。


ドロドロ…いや、ドロッドロ…いや、ドロンッドロンな愛憎劇で当時は社会現象にまでなりました。

「役立たずのブタ!」「パパ嫌、パパイヤよ」など強烈な名ゼリフを覚えている方も多いのではないでしょうか。

ドロドロなんだけど、やりすぎゆえにリアリティがなく、エンターテイメントとして観られる昼ドラ。一人で観直すとキャパオーバーになりそうなので、一気観するなら誰かと一緒がいいかも。


トップ3は…