みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

2018-2-24

行ってみたい「小京都」観光ランキング<関東甲信越・東北編>


第2位:神奈川県 湯河原



2位は神奈川県の湯河原(ゆがわら)。

湯河原も温泉郷として有名ですが、実はこちらも京都にゆかりある地。
「相模の小京都」とも呼ばれ観光の町となっています。

主な観光名所は、温泉街の中心に位置する歴史的な公園「万葉公園」や、春先は4,000本もの梅が見頃を迎える「幕山公園(湯河原梅林)」など。

ゆったり観光をして、温泉を満喫して……のんびりとした時間を過ごせそうですね。





第1位:秋田県 角館

1位は秋田県の角館(かくのだて)。

「みちのくの小京都」とも呼ばれ、武家屋敷と桜並木が続く城下町です。

当時の面影を残したままの武家屋敷が並ぶ内町(うちまち)と、商人の町・外町(とまち)2つのエリアがあり、外町には古い建物を活かしたショップやレストランもあるので、観て・歩いて・食べて楽しめる観光地となっています。



桜の街としても有名なので、ぜひ桜が見頃な時期に行ってみたい!



というわけで行きたい小京都<関東甲信越・東北編>1位は角館でした!

小京都のイメージがある町もあれば、初めて聞いた町もあったでしょうか?
みなさんのアンケートを見る限り、温泉×小京都に惹かれる人が多かったです。観光に温泉を組み合わせたプラン、いいですよね~♪

それでは小京都ランキングはまだまだ続きますので、次回もお楽しみに!

「行ってみたい小京都ランキング(関東甲信越・東北編)」
TOP10
  • 1位秋田県 角館
  • 2位神奈川県 湯河原
  • 3位秋田県 湯沢
  • 4位長野県 飯山
  • 5位栃木県 足利
  • 6位埼玉県 嵐山
  • 7位新潟県 加茂
  • 8位栃木県 佐野
  • 9位福島県 棚倉
  • 10位宮城県 岩出山
編集者:後藤
調査方法:10~60代の男女を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計(複数回答)。
有効回答者数:12,587名
調査日:2018年2月16日

このランキングは…