みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

【嘘みたいだろ】たんぽぽ、プリン、たぬき…「台風のくせに弱々しい」名前ランキング

9月の三連休に日本を縦断した強い台風18号の名前が「タリム」だったように、台風には「第1号」のような「第○号」呼びの他に、1つ1つ名前(別称)が付けられていますよね。ちなみに「タリム」とは「鋭い刃先」という意味で、フィリピンの台風委員会メンバーが考えた名前です。


そもそもこれらの名前、
誰がどのように名付けているかご存知ですか?


実は台風の名前は、発生ごとに都度考えているものではなく、140個の名前が事前に考えられていて、それを順番に用いているだけなんです。1から順に名付けて140まで一巡したら、また1のネーミングに戻る。おおよそ5年間で名前が一巡する計算になるそうです。
参照: 気象庁「台風の番号の付け方と命名の方法」


名前を考えたのは、日本含む14カ国等が加盟する台風委員会の皆様。なのですが、中には「どうしてそんな名前にした?!」と突っ込みたくなるような名前がちらほら………。


そこで今回は、「台風のくせに弱々しいな!」と思う名前のランキング。前置きがものすごく長くなりましたが、おもしろ台風ネーミングTOP5を見ていきましょう!

第5位:ケーミー(蟻)


「蟻じゃ小さすぎて台風のイメージと違う」
「弱々しいというか、ちっちゃな感じ」
「踏みつぶされそう」


命名した国は韓国

台風なのにアリ!!!小さい!ものすごくスピードが遅そうに思えます。
が、日本と違って毒アリをイメージしているとしたら中々に恐ろしいネーミング…最近もヒアリ上陸のニュースがありましたし…。国によって同じ言葉でもイメージが異なりそうですね。


第4位:コグマ(こぐま座)


「可愛い感じだから」
「日本の名前だし、子供だし」
「響きがカッコよければセーフだが、コグマはアウト」


アウトー!なコグマを名付けたのは、実は日本

可愛い名前ですが、「こぐま座」というのはこちら。

あれ?見たことある……そうです。実はかの有名な北極星があるのがこぐま座!ちなみに北斗七星があるのはおおぐま座です。コグマというと可愛いけど、こぐま座はむしろ強そうな気もする。


その他日本が名付けた台風の名前は、
テンビン(てんびん座)
ヤギ(やぎ座)
ウサギ(うさぎ座)
カジキ(かじき座)
カンムリ(かんむり座)
クジラ(くじら座)
コンパス(コンパス座)
トカゲ(とかげ座)
ハト(はと座)

このようにすべて星座の名前。

他国の名前がイートゥー(民話のウサギ)、ウーコン(孫悟空)とかなのと比べるとすごく普通…。もっと個性的にすればよかったのに~とちょっとだけ思ってしまいます。


トップ3は…