みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

2017-12-23

【カニ食べいこう♪】冬こそ食べたい旬の魚介類ランキング【ふぐ食べいこう♪】

第2位:牡蠣


「牡蠣、大好き!」
「お鍋、フライ、生牡蠣どれも食べたいですね」
「かき小屋に行くのが楽しいから」


2位は牡蠣。

牡蠣は夏と冬、旬が2回くるステキな食材。
夏に旬を迎えるのが「岩牡蠣(イワガキ)」、冬に旬を迎えるのが「真牡蠣(マガキ)」と呼ばれます。

全国各地で養殖されていますが、有名なのはやはり広島!広島でいただくカキオコ(牡蠣のお好み焼き)は絶品!広島に行ったらぜひ食べるべし。


なお、いわゆる大きくジューシーなプリプリの牡蠣は岩牡蠣。
真牡蠣は岩牡蠣と比べると小ぶりですが、旨味が凝縮されてクリーミー。つまり両方美味しいです(笑)。



第1位:カニ


「やはりカニ」
「牡蠣より期間が短いので今しか食べられない」
「越前蟹を食べたいです」


1位は日本海の代表グルメ・カニ!!!

北海道ではタラバガニ・毛ガニ。
島根・鳥取・兵庫・石川・新潟などの日本海では主にズワイガニ・紅ズワイガニ。

カニを食べに行くなら、日帰りツアーでも良いけれど、やっぱり旅行で温泉にも浸かりたい!
カニと温泉、雪景色。まさに冬の贅沢ですね!!

そしてカニづくしの料理を堪能した翌日は「もうしばらくカニは見たくない!」と思うほどお腹いっぱいになってしまう、カニあるある(笑)。




まだまだ楽しめる冬の味覚。今年の冬はどこで何を食べますか?私はとりあえず牡蠣かな~。


「冬に食べたい魚介類ランキング」
TOP10
  • 1位カニ
  • 2位牡蠣
  • 3位ぶり
  • 4位ふぐ
  • 5位あんこう
  • 6位金目鯛
  • 7位たら
  • 8位きんき
  • 9位たい
  • 10位ひらめ
編集者:後藤
調査方法:10~60代の男女を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計(複数回答)。
有効回答者数:4,495名
調査日:2017年12月9日

このランキングは…