みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

【TOP10全てがミリオンセラー!】1992年のミリオンセラーで“印象に残っている曲”ランキング!

CDが飛ぶように売れた90年代は、ミリオンセラーソングの宝庫。
トップ10全てがミリオンセラーとなったのは1992年からで、2000年まで9年間もその時代は続きました!すごい!!

その中から今回は、『1992年ミリオンセラーソングで印象に残っているのは?』を13,432名に聞きました。トップ10がミリオンセラーなら、どれが1位になってもおかしくないので、結果が読めない!CMソングやドラマ主題歌かな?などと予想しながら結果をお楽しみください。

ちなみに、今から26年前の1992年といえば…バルセロナ五輪で14歳の岩崎恭子さんが金メダル獲得。「今まで生きていた中で一番幸せです」との名言を残した年です。けっこう昔ですね…( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。


第5位:悲しみは雪のように/浜田省吾



「ハマショーの声がよい」
「ドラマも印象的だった」
「TVへの露出がほぼないに等しいのに、凄くヒットする曲の多いアーティスト」


テレビドラマ『愛という名のもとに』の主題歌として採用された、浜田省吾『悲しみは雪のように』が第5位!

鈴木保奈美、唐沢寿明、江口洋介が出演したヒット作の主題歌とあって、92年の売上ランキングでは第2位売上枚数170.3万枚。
実はこの曲、1981年にリリースされていてドラマ主題歌としてリメイクし、再リリースされたものなんです。知ってました?

売上枚数では2位のこの曲が、ランキングー!では5位。となると…もう残る順位の予想が難しい!


気になる上位は…