みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

【整列!】好きな野球マンガに関するアンケート【礼!】


第2位:巨人の星


「ちゃぶ台返し」
「元祖野球漫画、スポーツ根性という存在」
「スポコンといえばこれ」

原作は梶原一騎先生、作画は川崎のぼる先生。1966年に週刊少年マガジンで連載開始されました。
父・一徹から野球の英才教育を受け、ただひたすらに“巨人の星”を目指す息子・飛雄馬のスポ根ストーリー。「一徹の教育方針に共感を覚える」というお声も…。




第1位:タッチ


「爽やかさがあって、好きだった」
「根性ものではない所が良い」
「最高。泣ける」

作者はあだち充先生。1981年から1986年まで週刊少年サンデーで連載されました。
回答者の皆さまからは「南ちゃん」というただ一言だけのメッセージが数多く届き、ヒロイン浅倉南の絶大な人気を感じさせました。私たちは浅倉南を愛しています。世界中の誰よりも!!

選択肢に入っていなかった「侍ジャイアンツ、エースの条件、アストロ球団、男どアホウ甲子園、あぶさんに1票入れたかった…!」という熱い野球ファンからのコメントも。

今回の調査で判明したのは、1位『タッチ』の人気もさることながら、野球というジャンルへ注がれる、皆様の愛情の広さと深さでありました。「好きな野球マンガに関するアンケート」、これにて試合終了!


「好きな野球マンガに関するアンケート」
TOP10
  • 1位タッチ
  • 2位巨人の星
  • 3位ドカベン
  • 4位キャプテン
  • 5位ROOKIES
  • 6位MAJOR
  • 7位おおきく振りかぶって
  • 8位H2
  • 9位ダイヤのA
  • 10位おれはキャプテン
編集者:西脇
調査方法:10~60代の男女を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計(複数回答)。
有効回答者数:7,601名
調査日:2018年5月10日

このランキングは…