みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

【キング・オブ・テキトー】適当な発言が魅力的なタレントランキング2017

第3位:ユースケ・サンタマリア



「見ている人を不快にさせない適当さが良いです」
「俳優の時はしっかり演じて、ギャップが好き」
「嫌味がないから」


軽快なジョークが楽しいユースケ・サンタマリアさんが3位にランクイン。

選ばれた理由は、適当さが「見ていて不快じゃない」というものばかり。


先日は、NHKの朝番組で言った冗談が本気と捉えられ、勘違いした人からの問い合わせが殺到してしまったそう。「ジョークの通じない世の中になってしまった」と残念がる視聴者もいました。うーん、なんともナンセンス。ユーモアのある発言が叩かれる世の中にはなってほしくないですね…。



第2位:所ジョージ



「肩肘を張らない感じがいい」
「いつも自分を持っていて素敵」
「昔のバラエティー番組で良く、珍解答を連発していたイメージがある」
「面白いし、にくめない人」


2位は納得の適当さ!?所ジョージさん。

「適当に思えてそうではなかったりして」「的を射たところでわざと外すところが感心できます」など、トークセンスが抜群!いつでも余裕があって、笑顔が素敵ですよね。

趣味でも仕事でも自分をしっかり持っている所さんは、「ゆるさがいい」「人柄がにじみ出ている」「生き方がカッコいい」「お父さんになってほしい」など、まさに憧れ。「あんな風になりたい」という男性も多かったです。



さあそれでは、そんな所さんの上を行く適当タレントはやはりこの方!


気になる1位は…