みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

【祝30周年】2,821名に聞いた!一番好きなスピッツのシングル曲ランキング

第7位:スカーレット



1997年発売15作目のシングル『スカーレット』が第7位。

「何度聴いてもメロディがきれいな曲だなと思う」←さっき改めて聴いて同じことを思いました。この曲サビ以外のメロディも良いんですよね~。

懐かしさは感じるけど、20年前の曲でも古いと感じないのがすごい。





第6位:楓



「草野さんの声の良さが引き出されていてすごく好き」とのコメントが寄せられたスピッツ珠玉のバラード『楓』が6位にランクイン。1998年にリリースされた19作目のシングルですね。

「ピアノのイントロだけで感傷的になる。じわじわ好きになっていった曲」←わかります、私も初めて聴いた時よりも今の方が好きです。
「自分が死ぬときに聴きたい」←考えたことなかったけど、良いかも…。

第5位:君が思い出になる前に



第5位は1993年に発売された7作目のシングル『君が思い出になる前に』

スピッツ初のオリコンチャート入りを果たし、『ミュージックステーション』に初出演したときの曲ですね。(出典:Wikipedia)

「この曲の歌詞はスピッツの曲の中では結構ストレートだと思う、それが良い」←確かに表現が具体的でわかりやすい曲ですよね。





第4位:涙がキラリ☆



1995年発売に発売された12作目のシングル『涙がキラリ☆』が第4位。

「スピッツのことが好きになったきっかけの曲」「初めて聴いたスピッツの曲」と、この曲でスピッツを知ったという方が結構おられました。売れましたからね~。

平成7年7月7日に発売され、タイトルの「☆」マークも七夕にちなんでつけられたんだとか。(出典:Wikipedia)
スピッツ流の七夕ソングって感じで素敵な曲ですよね。

気になるトップ3は…