みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

【懐かしい!】復活してほしい90年代のバラエティ番組ランキング


突然ですが「90年代のテレビ番組」と「今のテレビ番組」どちらがおもしろいと思いますか?

僕は90年代のテレビ番組の方がおもしろいと思います。

だってあの時代はテレビでおっぱいが見れたんですから。

今の時代、テレビでおっぱいを見る機会はなくなりました。

しかし、インターネットでは簡単におっぱいを見ることができます。

今の若い子たちは物心ついた頃にはインターネットが普及していて、おっぱいが見放題でした。

そんなおっぱいのありがたみもわからない人たちに、この記事を読んでほしくない。

「こっそりトゥナイト2を見ていたら、急に親が部屋に入ってきて慌ててチャンネルを変えた」

「めちゃくちゃ眠いのに、ギルガメッシュないとを見るためだけに頑張って夜更かしした」

「新聞のテレビ欄で、これらの番組の内容をチェックしていた」

今回はそんなおっぱいを見ることに血眼になった世代に捧ぐ「復活してほしい90年代のバラエティ番組」ランキングです。





第3位:進め!電波少年


「奇抜だったから」
「伝説の番組です」
「今のテレビにはない斬新な内容」

数多の無謀な企画に挑戦したテレビ史上類を見ないバラエティ番組「進め!電波少年」が3位にランクイン。

猿岩石のユーラシア大陸横断ヒッチハイクをはじめ、お笑い芸人なすびが挑んだ電波少年的懸賞生活、他にもRマニアの無人島脱出やSomething ELseの電波少年系ラストチャンスなど、インパクトある企画で人気を博しました。

とにかくこの番組はめちゃくちゃで、時に暴力団やマフィアにアポなしで突撃するなど、今のテレビでは到底考えられないような危険な企画も。

でもまたこういうのテレビでやってほしいなぁ。



第2位:ボキャブラ天国


「初期のVTRネタが好きでした」
「雪は降る荒川区内が頭から離れない」
「タモさんが好きだから」
「今思うと豪華なメンバー」

視聴者が投稿する番組前期の内容も、芸人がボキャブる後期の内容もどちらも好評だった「ボキャブラ天国」が2位にランクイン。

語彙 (ボキャブラリー) をもじっておもしろく変換するというシンプルな笑いで、老若男女が楽しめる番組でした。

そして爆笑問題やネプチューン、くりぃむしちゅー(当時は海砂利水魚)など、今思えば出演陣も豪華メンバー。

対照的に、フォークダンスDE成子坂、X-GUN、松本ハウス、アニマル梯団などは「いたいた!」という感じ。なつかしいなおい。


気になる1位は…

  • 1
  • 2