みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

【さっさと無くなれ】いらない日本の風習ランキング!1位はダントツで…

第2位:他人に酒をつぐ


2位は世代問わず票を獲得した「他人に酒をつぐ」という風習。

「飲み会などで、ついで回るのがめんどくさい」「自分のペースで飲みたいのに断りづらい」と、つぐ側・つがれる側双方から「いらない」という声が噴出。

どちらも嫌な思いをしているなら、やらなきゃいいのに…。

でも、つがなかったらつがなかったで「アイツは酒もつがずに礼儀がなっとらん!」なんて言われかねないですし、ほんとめんどくさい風習ですね!

ちなみに私は自分がお酒を飲まないのでつぐタイミングがイマイチわかりません。(グラスに半分くらいになったら?)

第1位:賃貸の礼金


さっさと無くなってほしい日本の風習ランキング、1位はダントツで「賃貸の礼金」

「払う意味がわからない」「高すぎる」「ぼったくりもいいとこ」「ふざけるな」と、アンケート回答欄には数多の怒りがぶちまけられる結果に。

「むしろ入居してやってるんだから逆にお礼してほしい」という意見には笑ってしまいました。

兎にも角にも、この「礼金制度」に納得していない方は非常に多いようです。



「さっさと無くなってほしい日本の風習ランキング」トップ10は以下の通り。


4月から新社会人になる方の中には「新居の礼金」「会社の飲み会でお酌」「残業」と、無くなってほしい風習のオンパレードという方もいそうですね。ツライ…(涙)

「さっさと無くなってほしい日本の風習ランキング」
TOP10
  • 1位賃貸の礼金
  • 2位他人に酒をつぐ
  • 3位孫の日
  • 4位お中元・お歳暮
  • 5位残業が多い
  • 6位年賀状
  • 7位上座・下座などの席次
  • 8位手書きの履歴書
  • 9位暑中見舞い
  • 10位本音と建前
編集者:熊下
調査方法:10~60代の男女を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:4,062名
調査日:2017年3月21日

このランキングは…